うどん・パン・お好み焼【テーブルマーク】

鍋奉行様の 〆まで楽しめ! 鍋奉行様の 〆まで楽しめ!

ちゃんこ鍋(醤油ちゃんこ)

ポイントはふっくらとした肉団子。あっさりスープで堪能せよ。

材料(4人分)

<鶏団子>

  • 鶏ひき肉...150g
  • 水切り木綿豆腐...1/4丁
  • 片栗粉...大さじ1
  • 卵...1個
  • 長ねぎ(みじん切り)...1/3本(約20g)
  • ごぼう(みじん切り)...約20g
  • にんじん(みじん切り)...約20g
  • おろししょうが...1かけ
  • 塩...小さじ1/2
  • ごま油...小さじ1
  • 鶏もも肉...200g
  • 油揚げ...2枚
  • 豆腐...1丁
  • 白菜...1/4株
  • しいたけ...4~8枚
  • にんじん...1本
  • しめじ...1パック
  • 長ねぎ...2本
  • にら...1/2束
  • キャベツ...1/4個

[A]

  • 和風だし...1000cc
  • 鶏がらスープの素...大さじ1
  • うす口しょうゆ...大さじ2
  • みりん...大さじ1
  • 酒...大さじ2
  • 柚子胡椒...お好みで
  • 炒りごま...お好みで

鶏団子の作り方

  1. ボウルに鶏団子の材料をすべて混ぜ合わせ、よく練る。
  2. スプーンなどを利用して、煮立てた鍋に入れる。

お鍋の作り方

  1. 油揚げは熱湯をかけて油抜きし、豆腐はざるにあげて水切りしておく。
  2. 具材はすべて食べやすい大きさに切る。にんじんは火が通りやすいよう薄めに。
  3. 鍋に[A]を煮立て、煮えにくい材料から入れて煮る
    (鶏肉→にんじん・きのこ類→豆腐・油揚げ→白菜の芯・鶏団子・長ねぎ・キャベツ→白菜の葉・にら)。
  4. 煮えたものからスープと一緒にとり分け、お好みで柚子胡椒、白ごまをプラスして召し上がれ。

このレシピのポイント!

  1. 鶏団子は卵白を泡立ててから加えると、よりふっくらした鶏団子に仕上がるぞ!
    鶏団子は必ずスープが沸騰しているところに入れるべし。温まっていないスープに入れるとくずれやすくなるのじゃ。
    また、お鍋の中心は煮崩れしやすいので端の方にいれるとよい。
    鶏団子の中にとろけるスライスチーズなどを入れておいても美味!
  2. しいたけなどのきのこ類は沸騰しているところに入れるよりも、少し低めの温度の時に入れるべし。旨みを充分に出してくれるぞ!
    スープのおいしい出汁をとるには水から入れてOK。
    あらかじめ冷凍しておくと旨みが3~4倍にアップし、冷凍のままお鍋に入れることでスープもよりおいしくなるぞ。お試しあれ!
〆うどん

ちゃんこうどん

〆の材料

  • 冷凍「さぬきうどん」

作り方

  • 残ったスープに鶏がらスープの素、うす口しょうゆを入れて味をととのえる。
  • 冷凍「さぬきうどん」を入れて煮込む。
    ※具材が残っていれば、食べやすく切って一緒に煮てもよい。
  • 柚子胡椒、炒りごまを添えて召し上がれ。

〆うどんのポイント!

  1. 冷凍のままうどんを入れる場合は沸騰後約1分煮てね。レンジ加熱したうどんの場合はひと煮立ちしたらOK!
  2. スープは少し煮詰めるとコクがでるよ。
  3. うどんにしっかり味を染み込ませたい場合は冷凍のまま入れ、少しうどんが色づくまで煮込むと美味だよ。
    卵を落として「ちゃんこ煮込みうどん」も出来ちゃいます!
〆ごはん

鶏餅おじや

〆の材料

  • パックごはん
  • 切り餅

作り方

※鶏団子を少し残しておく。

  • 切り餅は小さいサイコロ状に切る。にらをみじん切りする。
  • 残ったスープを煮立て、鶏団子をくずし混ぜる。
  • レンジ加熱したご飯と餅を加え混ぜる。
  • ひと煮立ちしたら、うす口しょうゆ(or 塩)で味をととのえ、にらを加えて仕上げる。

〆ごはんのポイント!

  1. 残しておく鶏団子は加熱したものでも、未加熱のタネでもOK!
    未加熱のものの場合は必ず鶏に火を通して、再沸騰させてからご飯などを加えてね。
  2. 最後の味付けはうす口しょうゆでOKだけど、塩であっさりの〆もおすすめ!
Page Top