うどん・パン・お好み焼【テーブルマーク】

鍋奉行様の 〆まで楽しめ! 鍋奉行様の 〆まで楽しめ!

麻婆鍋

とろみのあるスープがうまい鍋。挽肉の炒め方がポイントじゃ。

材料(4人分)

  • 豚肉(もも orロース薄切り)...200g
  • もやし...200g
  • ゆでたけのこ...150g
  • しいたけ...4~8枚
  • にら...1束
  • キャベツ...4~5枚
  • 木綿豆腐...1丁
  • 片栗粉...大さじ2
  • ラー油、花椒など...お好みで
  • 豚ひき肉...150g
  • 甜麺醤...大さじ2
  • 豆板醤...小さじ2~
  • 塩・砂糖...各少々

[A]

  • しょうが(みじん切り)...1かけ
  • にんにく(みじん切り)...2かけ
  • ごま油...大さじ2

[B]

  • 鶏がらスープの素...大さじ2
  • 水...1000cc

作り方

  1. 具材は全て食べやすい大きさに切る。豆腐は水切りしておく。
  2. 鍋に[A]を入れて温め、香りがしてきたら豚ひき肉をしっかり炒める。
  3. 甜麺醤、豆板醤を加えてさらに炒め、[B]を加える。
  4. 沸騰したら塩・砂糖で味をととのえ、同量の水で溶いた片栗粉でとろみをつける。
  5. 煮えにくい材料から入れて煮る
    (ゆでたけのこ→木綿豆腐→しいたけ→キャベツ→豚肉→もやし→にら)。
  6. お好みでラー油、花椒などを添えて召し上がれ。

このレシピのポイント!

  1. 麻婆作りで一番大切なのは、ひき肉をよ~く炒めること。お肉の色が変わったからといって、すぐに調味料やスープを入れてしまってはダメでござる。ひき肉から出て来た油で揚げ炒めするようなイメージでじっくりと。そうすると臭みのないコクと香ばしさのある麻婆になるぞ。
  2. 一緒に炒めたにんにくはそのままお鍋で煮込んで柔らかくして食べると、ホクホクのお芋みたいで美味!
  3. スープは最後に水溶き片栗粉でとろみをつけるが、普通の麻婆豆腐のように固いとろみにしないように!お鍋であるから、あくまでも具材を加えて煮込みながら楽しめるぐらいの薄めのとろみに仕上げるのがよい。
〆うどん

麻婆つけうどん

〆の材料

  • 冷凍「稲庭風うどん」
  • 温泉卵

作り方

  • レンジ加熱したうどんに温泉卵をのせて盛り付ける。※にらを飾りました。
  • お鍋に残ったスープを別の器に盛り付ける。
  • 卵をからめたうどんを、スープにつけて召し上がれ。※お好みでラー油などを添えて。
〆ごはん

麻婆丼 刻み搾菜のせ

〆の材料

  • パックごはん
  • 搾菜
  • 水溶き片栗粉

作り方

  • 残ったスープの味をととのえる。※とろみが薄いようなら、水溶き片栗粉を加えてお好みのとろみ加減にする。
  • レンジ加熱したご飯に(1)をかけ、刻んだ搾菜をのせて召し上がれ。
Page Top