うどん・パン・お好み焼【テーブルマーク】

鍋奉行様の 〆まで楽しめ! 鍋奉行様の 〆まで楽しめ!

スタンディングねぎ鍋

食材はとてもシンプル!!ねぎのおいしさが楽しめる鍋じゃ。

材料(3〜4人分)

  • 牛肉(すき焼き用)...約400g
  • 長ねぎ(3~4cm長さに切る)...3~4本
  • えのきだけ(ほぐす)...1パック(200g)
  • 牛脂(あれば)...1かけ
  • 七味唐辛子...適量

[割り下]

  • しょうゆ...100cc
  • みりん...100cc
  • 酒...100cc
  • 砂糖...大さじ1~2
  • だし汁...400cc

割り下の作り方

  1. 小鍋に割り下の材料を全て合わせる。
  2. (1)を火にかけ、ひと煮立ちしたら火を止める。

お鍋の作り方

  1. 鍋の底に、あれば牛脂を塗っておく。
  2. 鍋の中央にねぎを立てて並べ、牛肉でねぎを囲むように巻き付ける。
  3. 周りにえのきだけを入れ、割り下を200cc程度注ぎふたをして煮る。
  4. レンジ加熱したうどんも加えて軽く煮る。
  5. 牛肉でねぎなどを巻きながら召し上がれ。

このレシピのポイント!

  1. 長ねぎを立てる時は、長ねぎ同士支え合うようにして並べると簡単じゃ。ある程度並べたら牛肉でおさえておくとしっかりスタンディングするぞ。
  2. 牛肉は、ある程度長ねぎにしっかり巻き付けたら、残りは少し平らに広げるようにしてもOK!
  3. 長ねぎに火が通るよう、しっかりふたをして蒸し煮するのじゃ。
    旨みが凝縮したとろとろの長ねぎと牛肉がこの鍋のおいしさじゃ。
  4. 割り下は、長ねぎから甘みが出るので、すき焼きに使う時のものより甘さを控えめにしておくのじゃ。
  5. えのきだけや「さぬきうどん」を足しながらお鍋を楽しむ場合は煮詰まる前に割り下を加えるとよいぞ。
  6. また、味が濃くなってきたらだし汁を加えるようにすると最後までおいしくいただけるぞ。
〆うどん

たまごつけうどん

〆の材料

  • 冷凍「丹念仕込み 本場さぬきうどん」
  • 青ねぎ

作り方

  • 鍋に割り下を加えて煮立てる。
  • レンジ加熱したうどんを入れ軽く煮込む。
  • 青ねぎ、七味唐辛子を添え、溶き卵にくぐらせながら召し上がれ。

〆うどんのポイント!

  1. 冷凍のままうどんを入れる場合は、割り下だけでなくだし汁(適量)も加え、沸騰後1分ぐらい煮てね。
  2. 味がよくしみ込んだうどんを卵につけながら、召し上がれ。
    味が薄い場合は卵に割り下を加えてね。
  3. 七味唐辛子をきかせるとおいしいですよ!
〆ごはん

トマト雑炊

〆の材料

  • パックごはん
  • トマト
  • イタリアンパセリ(あれば)

作り方

  • トマトを湯むきしてざく切りする。
  • 残ったスープに(1)を加えてひと煮立ちさせる。
  • パックごはんを加え、混ぜながら煮込む。
  • ご飯に火が通ったら味をととのえ、溶き卵をまわしかける。
  • ふたをして火を止める(イタリアンパセリを飾る)。

〆ごはんのポイント!

  1. トマトの酸味でコクがあるのにさっぱりとした雑炊だよ。
    トマトを少しつぶすようにしながらスープを煮立てて割り下、または濃い場合はだし汁を加えて味をととのえてね。
  2. パックごはんは、パックからそのまま出して使えるのでとっても便利。雑炊作りに大活躍!
Page Top