うどん・パン・お好み焼【テーブルマーク】

鍋奉行様の 〆まで楽しめ! 鍋奉行様の 〆まで楽しめ!

ヘルシーもやししょうが鍋

しょうががたっぷり入った鍋でシャキシャキもやしを楽しめ。

材料(4人分)

  • 豚ロース薄切り肉...400g
  • もやし...400g
  • しょうが(せん切り)...50g
  • 水菜(4~5cm長さ)...適量

[A]

  • 鶏がらスープの素(顆粒)...1パック
  • 塩...小さじ1/4~
  • 酒...100cc
  • 水...1000cc

[B]

  • えのきだけ(手でほぐす)...1パック
  • 大根(薄切り)...1/4本
  • にんじん(薄切り)...1本
  • ポン酢、ごまだれなど...適量

お鍋の作り方

  1. 鍋に[A]を合わせて煮立たせる。
  2. [B]を入れて火を通し、豚肉、もやし、しょうがを加えていく。
  3. 水菜も加え、火が通ったものから、ポン酢などにつけて召し上がれ。

このレシピのポイント!

  1. もやしはひと手間じゃが、丁寧にひげと根をとり、水にさらしておくのじゃ。そうすると、鍋に入れても、もやしのシャキシャキ感が味わえ、よりおいしくなるぞ。ただし、長時間水につけるとせっかくの栄養素が水に溶け出してしまうので注意。
  2. 大根、にんじんは、ピーラーで薄くむいたものがおすすめじゃ。火が通りやすく、他の具材と一緒に食べやすくなるぞ。
  3. 鶏がらスープの素は上記の分量を目安に、塩でお好みの味にととのえるのだ。
  4. もやしはなんだか栄養がない、頼りない野菜に思われがちじゃが、ビタミン、カリウム、食物繊維なども含まれ、そして低カロリー。寒い冬、しょうがで身体の中から温めて、ヘルシーに過ごすのじゃ。

ヘルシーもやししょうが鍋
おすすめの〆方

〆うどん

ピリ辛もやしうどん

〆の材料

  • 冷凍「丹念仕込み 本場さぬきうどん」
  • 豆板醤
  • しょうゆ

作り方

  • もやし、豚肉を残しておき、スープに豆板醤、しょうゆを加えて味をととのえる。
  • ひと煮立ちしたら、冷凍「丹念仕込み 本場さぬきうどん」を加え、約1分煮込む。
  • 器に盛り付け、水菜をのせて召し上がれ。

〆うどんのポイント!

  1. 冷凍「丹念仕込み 本場さぬきうどん」は、歯ごたえのよいコシがあり、煮込みに最適なんだ。凍ったままスープに入れ、沸騰後1~2分を目安にお好みの加減まで煮込んでね。
  2. 辛みを出すには豆板醤の他、コチュジャンや柚子胡椒なども良く合うよ。
  3. スープが煮詰まっている場合は、水、鶏がらスープの素を足して味をととのえてからシメにとりかかってね。
〆ごはん

豚玉しょうが焼風ごはん

〆の材料

  • パックごはん
  • おろししょうが
  • しょうゆ
  • みりん
  • 半熟玉子
  • 青ねぎ

作り方

  • 豚肉、にんじんを残しておき、食べやすい長さに切る。
  • 残ったスープにおろししょうが、しょうゆ、みりんを加えて味をととのえる。
  • (1)を加え、好みの加減まで煮詰める。
  • レンジ加熱したご飯に(3)をかけ、半熟玉子をのせ、青ねぎをちらす。

〆ごはんのポイント!

  1. お鍋のシメといえば、「雑炊」が定番だけど、今回は少なめのスープで少し煮詰めて「豚のしょうが焼き丼」を作っちゃうよ!ごはんはレンジ加熱して用意しておいてね。鍋の〆にもすぐにあったかいごはんが準備できるので、パックごはんはとっても便利。
  2. スープは雑炊などを作る時より少なめ(半分位のイメージ)でOK!甘めがお好みだったら、みりんと共にお砂糖を使って味をととのえて!
  3. 〆が楽しみになるお鍋、しょうがをたくさん用意して試してみてね。
Page Top