うどん・パン・お好み焼【テーブルマーク】

鍋奉行様の 〆まで楽しめ! 鍋奉行様の 〆まで楽しめ!

豚と白菜の
しょうが鍋

豚肉の旨みがしみこんだ白菜がグッド。しょうがでからだもポカポカするぞ。

材料(4人分)

  • 豚バラ薄切り肉...400g
  • 白菜...1/3株
  • ポン酢...適量
  • しょうが(せん切り)...適量
  • 柚子胡椒...お好みで適量
  • 一味唐辛子...お好みで適量
  • ごま油...お好みで適量

[A]

  • 干ししいたけ...4~5枚
  • 水...1,000cc

[B]

  • しょうが(薄切り)...10枚
  • 酒...200cc
  • 塩...小さじ1
  • 中華ブイヨン...小さじ2
  • 鶏がらスープの素...小さじ1

お鍋の作り方

  1. お鍋に[A]を合わせて一晩おき、だしをとる。
  2. しいたけは汁気をしぼり、軸を取り除いて食べやすい大きさに薄切りする。
  3. 鍋のだしに水(200cc)を足し、[B]としいたけも加えてひと煮立ちさせる。
  4. 白菜と豚肉を重ね、食べやすい大きさにざく切りして(1)に入れる。
  5. ふたをして20~30分弱火でコトコト煮込む。
  6. 塩、鶏がらスープで味をととのえる(好みでごま油をひとまわしする)。
  7. しょうがのせん切り、柚子胡椒などを添え、ポン酢をつけて召し上がれ。

このレシピのポイント!

  1. 干ししいたけは、水でゆっくり一晩かけて戻すとおいしいだしがとれるぞ。
    涼しい場所か冷蔵庫に入れるべし。
  2. 白菜はミニ白菜(1株)を使っても便利。
    白菜1枚に、豚バラ肉1~2枚をはさむのじゃ。
    こうすることで、豚肉の旨みが白菜にも染み込むのじゃ。
    白菜から水気が出るので、しっかり煮込んだ後に必ず味をととのえるべし!
  3. 鍋に入れるしょうがの薄切りは皮付きのままでOK。
    皮の近くに旨み、香りが多く含まれているので、豚肉のくさみ消しにもなるのじゃ。
  4. 添えるしょうがは、せん切り、おろしなどお好みでたっぷり加えるとよい。
    血行を良くして身体を温めてくれ、殺菌効果もあると言われるしょうががたっぷり。
    風邪予防におすすめの鍋じゃ。
〆うどん

ピリ辛しょうがうどん

〆の材料

  • 冷凍「さぬきうどん」
  • 万能ねぎ
  • かぼす
  • 柚子

作り方

  • 塩と一味唐辛子で残ったスープの味をととのえる。
  • レンジ加熱したうどんを入れて軽くひと煮立ちさせる。
  • 器に盛り付け、万能ねぎ、しょうがのせん切り、柚子の皮をのせる。
  • かぼすを絞って召し上がれ。

〆うどんのポイント!

  1. 冷凍のままうどんを入れる場合は、まず残ったスープに入れ、沸騰後約1分煮てから味をととのえるようにね。
  2. 一味唐辛子の他、柚子胡椒など、辛みはお好みのものでOK!
〆ごはん

しょうがしらす雑炊

〆の材料

  • パックごはん
  • 油揚げ
  • 万能ねぎ
  • しらす

作り方

  • 残ったスープに、油抜きした油揚げの細切りを加えてスープの味をととのえる。
  • レンジ加熱したご飯を加えて混ぜる。
  • ひと煮立ちしたら、溶き卵を流し込み、少し加熱する。
  • 器に盛り付け、万能ねぎ、しらすをのせて召し上がれ。

〆ごはんのポイント!

  1. 残ったスープは、塩 or ポン酢で味をととのえるとおいしいよ。
  2. 溶き卵を流し入れたら、半熟がおすすめ。ふたをしなくてもOK!
  3. しらすで塩加減を調整しながら召し上がれ。
Page Top