うどん・パン・お好み焼【テーブルマーク】

鍋奉行様の 〆まで楽しめ! 鍋奉行様の 〆まで楽しめ!

スンドゥブ
(純豆腐)鍋

辛みと旨みのきいたコクのある味わい深いスープがうまい!

材料(4人分)

  • おぼろ豆腐...約400g
  • あさり(砂を吐かせておく)...約300g
  • 豚こま切れ肉...150g
  • 白菜キムチ(ざく切り)...200g
  • 長ねぎ(斜め薄切り)...1本
  • 玉ねぎ(薄切り)...1/2個
  • エリンギ(薄切り)...1パック
  • えのきだけ...1袋
  • 酒...大さじ2
  • 卵...2~4個

[A]

  • 粉唐辛子...大さじ2
  • ごま油...大さじ2
  • おろしにんにく...2かけ
  • おろししょうが...1かけ

[B]

  • 水...1,000cc
  • 韓国だしの素(なければ鶏がらスープの素)...小さじ2

[C]

  • キムチの汁...大さじ3~適量
  • コチュジャン...大さじ1
  • みりん...大さじ1
  • 塩・こしょう...少々

お鍋の作り方

  1. 鍋に豚肉、白菜キムチ、[A]を入れて混ぜ合わせて10~20分おく。
  2. (1)を火にかけて焦がさないように炒める。
  3. 玉ねぎ、あさりを順に加えてさらに炒め、酒を加える。
  4. [B]を注ぎ、沸騰したらおぼろ豆腐を加えて中火で2~3分煮込む。
  5. [C]と韓国だしの素で味をととのえ、きのこ類、長ねぎなどの具材を入れて煮込む。
  6. 卵を割り入れて、豆腐をくずしながら召し上がれ。
    お好みで分量外のキムチ、コチュジャンを添えても。

このレシピのポイント!

  1. スンドゥブ(純豆腐)は、固める前の柔らかいお豆腐のことじゃ。
    日本のおぼろ豆腐を使うと“フルフル”とした食感が楽しめるぞ。絹豆腐で代用してもOK。
  2. 韓国だしの素がない場合は、中華スープの素、鶏がらスープの素で代用して良し。
    また、時間があるときは水を「煮干しと昆布のだし汁」にし、「あみの塩辛」が手に入った時は、ぜひとも大さじ1程度を加えてみるべし。深い味わいの、よりおいしいスープに仕上がるぞ。
  3. 韓国の粉唐辛子は、日本の一味唐辛子よりも辛みがマイルドで、色味をつける役割があるのだ。なければ省いてもOK。一味唐辛子で代用すると辛くなりすぎるので注意すべし。
  4. 白菜キムチ、キムチの熟成具合により、多少味が異なるので、コチュジャン、砂糖(or みりん)で味をととのえるのじゃぞ。
〆うどん

スンドゥブ(純豆腐)・ニラバタうどん

〆の材料

  • 冷凍「さぬきうどん」
  • にら
  • バター

作り方

  • 残ったスープの味をととのえ、にらを加える。
    あさりが残っている場合は、殻をはずす。
  • レンジ加熱したうどんを入れて軽くひと煮立ちさせる。
  • 器に盛り付け、バターをのせて召し上がれ。

〆うどんのポイント!

  1. 冷凍のままうどんを入れる場合は沸騰後約1分煮てね。
  2. バターのコクで、まろやかな味わいになるよ。バターを溶かしながら召し上がれ。
〆ごはん

スンドゥブ(純豆腐)・チーズ雑炊

〆の材料

  • パックごはん
  • 青ねぎ
  • ピザ用チーズ

作り方

  • 残ったスープの味をととのえる。
  • レンジ加熱したご飯を加えて混ぜ合わせ、ピザ用チーズをのせてふたをする。
  • チーズが溶けたら青ねぎをちらす。

〆ごはんのポイント!

  1. きのこ類などの具材が残っていれば、細かく切って一緒に煮込んでね。
  2. チーズはお好みのものでOK。 モッツアレラなどもおすすめだよ!
Page Top