うどん・パン・お好み焼【テーブルマーク】

鍋奉行様の 〆まで楽しめ! 鍋奉行様の 〆まで楽しめ!

寄せ鍋

えび、あさりなどの海鮮と鶏の旨みであっさりコクのある味わいに。

材料(4人分)

  • 鮭...4切
  • えび...4~8尾
  • あさり...150g
  • 鶏もも肉...200g
  • 絹豆腐...1丁
  • えのきだけ...1パック
  • 舞茸...1パック
  • 白菜...1/4株
  • ねぎ...2本
  • 大根...200g
  • にんじん...1本
  • 春菊...1束
  • ポン酢など...お好みで

[A]

  • 水...1200cc
  • 酒...100cc
  • うす口しょうゆ...大さじ2
  • みりん...大さじ1
  • 塩...小さじ1/2

作り方

  1. 具材は全て食べやすい大きさに切る。
    鮭は1切を2つに切り、熱湯をかけて臭みをとる。
    えびは背わたをとりのぞく。あさりは砂を吐かせておく。
    豆腐は水切りする。
    えのきだけは根元を切り落とし、大根、にんじんは火が通りやすいよう薄く切るとよい。
  2. 鍋に[A]を煮立て、煮えにくい材料から入れて煮る。アクを丁寧に取り除く。
  3. お好みでポン酢などをつけて召し上がれ。

このレシピのポイント!

  1. 豆腐はそのままお鍋に入れると水分が出てスープの味が薄くなってしまう。ひと手間だが、必ずざるなどにあげて水切りをしておくべし。
    水切りをすることで味が染み込みやすくなるぞ。
  2. あさりは最初に入れて旨みをスープに出す!ずっと入れておくと身がかたくなるので、早めに取り出すべし。
  3. 鶏もも肉はあらかじめ塩をしてしばらく置くか、少量の酢をもみ込んでおくと臭みを上手に取り除くことができる!
  4. えびは頭から2節目ぐらいのところに爪楊枝を差し込むと簡単に背わたが取り除けるぞ。また、殻付きのままお鍋に入れると、スープがよりおいしくなるぞ。

寄せ鍋
おすすめの〆方

〆うどん

具だくさんの卵とじうどん

〆の材料

  • 冷凍「さぬきうどん」
  • 青ねぎ
  • 刻みのり

作り方

  • 残ったスープの味をととのえる。
  • 冷凍「さぬきうどん」を入れ、溶き卵を流し入れてとじる。
    ※具材が残っていれば、あさりは殻から取り出し、他の具材は食べやすく切って一緒に煮てもよい。
  • 青ねぎ、刻みのりをのせて召し上がれ。

〆うどんのポイント!

  1. 冷凍うどんのままの場合は沸騰後約1分煮てね。レンジ加熱したうどんの場合はすぐに卵でとじてOK!
  2. スープは塩、うす口しょうゆ、みりんの他、手軽にめんつゆで味をととのえてもおいしいよ。
  3. 溶き卵を加えたらすぐに火を止めて、20~30秒ふたをしたら出来上がり!余熱で加熱がポイントだよ。
  4. 溶き卵は白身をよく切っておこう。白身がよく混ざっていないと、白身に火が通るのを待っている間に黄身の部分が固くなってしまうんだ。
〆ごはん

あさりねぎ雑炊

〆の材料

  • パックごはん
  • 青ねぎ

作り方

  • あさりは殻から取り出し、残ったスープの味をととのえる。
  • レンジ加熱したご飯を加えて少し煮る。
    ※他の具材が残っていれば、細かく切って一緒に煮てもよい。
  • 再沸騰したら青ねぎをちらして召し上がれ。
Page Top