うどん・パン・お好み焼【テーブルマーク】

アウトドアでもパックごはん!レンジがなくてもOK!
レンジがなくても温かいごはんが食べられます
アウトドアでもパックごはん!レンジがなくてもOK!
レンジがなくても温かいごはんが食べられます

レンジでチンするだけで、簡単に炊きたてのごはんの
おいしさを味わえるテーブルマークのパックごはん。
実はレンジ以外にもいろいろな調理法があることを
ご存じでしょうか?
ここではキャンプや
BBQといったアウトドアでも大活躍する
パックごはんの便利な使い方をご紹介します。

鉄板やフライパンで炒めて!

パックごはんをそのまま鉄板や
フライパンで炒めれば、
チャーハンやパエリアなどが
簡単においしく仕上がります!

パックごはんで簡単チャーハン!

ポイント
具材などを炒めた後、
パックごはんをそのまま、
トレーから鉄板にポン!とあける。
ヘラ全体でおさえて潰すように
すると、簡単にほぐれて、
パラパラに仕上がります。

白ごはんのまま温めたいときは

フライパンにパックごはんと
50mlの水を入れ、
フタをして弱火で加熱。
あとは途中で軽くかき混ぜ、
4~5分加熱するだけ!

4~5分で食べ頃!

キャンプにBBQにオススメ!パックごはんとフライパンで、簡単アレンジレシピ

パックごはんとフライパン1つで簡単に作れる、アウトドアごはんにピッタリのレシピをご紹介。

  • 焼肉キムチチャーハン
    焼肉キムチチャーハンレシピを見る!
  • 炒めパエリア
    パエリアレシピを見る!
  • BBQそばめし
    BBQそばめしレシピを見る!

パックごはんとフライパン1つで簡単に作れる、アウトドアごはんにピッタリのレシピをご紹介。

お鍋でボイル!

鍋でボイルすると、おおよそ4~5分で
食べられる温かさに、
さらに5~10分温めるとホカホカになります。
鍋のフタは開けたままでOK!
※ごはんの重量や加熱条件によって温める時間は異なりますのでご注意ください。

約15分で食べ頃!

トレーのままで!

パックごはんは開封せず
トレーに入った状態で、
フタ側を上にしてお湯に
浮かべてボイル!
トレーは重ねないように
してください。

約15分で食べ頃!

ごはんを耐熱袋に移して!

パックごはんの中身を
耐熱袋に移します。
袋の中の空気をよく抜き、
しっかりと口を閉じたら
お湯でボイル!

※袋が鍋肌や底につかないようにご注意ください。

保温ポットで温めて!

フライパンやお鍋がなくても、
パックごはんを温められます!
保温ポットを使って約10分温めるとホカホカに!
※ごはんの重量や加熱条件によって温める時間は異なりますのでご注意ください。

約10分で食べ頃!

保温ポットと熱湯で!

パックごはんの中身を
チャック付きの耐熱袋に入れ、
中の空気をよく抜いて、
熱湯の入った保温ポットに
入れるだけ!

トレーを食器代わりに。
そのまま食べられて便利!

テーブルマークのパックごはんは、
しっかりした作りの
丈夫なトレーなので、
そのままお皿代わりに使えます。
ごはんを器に盛り付ける手間が減り、
洗い物も減らせます。
水が貴重なアウトドアでは
とても便利です!

アウトドアでも使える
簡単アレンジレシピがたくさん

Page Top