トップページ  > 簡単レシピ  > パックごはんレシピ  > 炒めパエリア

ごはんレシピ

炒めパエリア

印刷する

難しいパエリアもパックごはんを使えば、簡単!炒めるだけでできるので、みんなが集まるシーンでも盛り上がりそう。

調理時間 : 約15

炒めパエリア

ポイント

パックごはんをそのまま使えるので、お米から作るよりとっても簡単。

しかも、パエリアにありがちな「お米に芯が残っている」「まだ硬い」なんていう失敗もなし。

炒めるだけでできるお手軽「パエリア」です。

あさりの口が開いたら、えび、あさり、パプリカは一度取り出しておくのがおすすめ。

その後の調理もしやすく、火が通りすぎることも防げ、最後にきれいに飾って仕上げられます。

ごはんは、あらかじめスプーンなどでほぐしておくとよいでしょう。

ごはんが旨みをすって、とってもおいしくなります。

塩・こしょうで味をととのえたら、最後は少し強火にして余分な水分を飛ばし、チリチリ音がしてくるまで加熱。

少しおこげができるのがまたおいしいんです!

材料(2~3人分)

  • パックごはん180g ×2パック(360g)
  • 鶏もも肉100g
  • 殻付きえび6尾
  • 殻付きあさり(砂をはかせたもの)100g
  • にんにく(みじん切り)1かけ
  • 玉ねぎ (みじん切り)1/2個(約75g)
  • パプリカ(細切り)1/2個
  • 完熟トマト(角切り)1個(約100g)
  • オリーブオイル大さじ2
  • 白ワイン大さじ1
  • 顆粒コンソメ小さじ1
  • サフランひとつまみ
  • 塩・こしょう適量
  • レモン・バジルお好みで適量

下準備

・えびは背わたをとっておく。
・鶏もも肉は小さめの一口大に切る。

作り方

  • 1.パエリアパン(or フライパン)にオリーブオイルとにんにくを入れて温める。
  • 2.中火で玉ねぎをしんなりするまで炒め、鶏肉、えび、パプリカを加えてさらに炒める。
  • 3.トマトを加えてつぶしながら炒め、あさり、白ワインを加える。
  • 4.あさりの口が開いたら、顆粒コンソメとサフランを加え混ぜる。
  • 5.パックごはんはレンジにかけずパックからそのまま入れ、スプーンなどでほぐして、混ぜながら3~4分加熱する。
  • 6.ごはんに火が通ったら塩、こしょうで味をととのえ、レモン、バジルを添えて出来上がり。

テーブルマークおすすめのレシピ

特設サイト

PAGETOP