うどん・パン・お好み焼【テーブルマーク】

鍋奉行様の 〆まで楽しめ! 鍋奉行様の 〆まで楽しめ!

ちゃんぽん鍋

豚とえびの旨みがつまったスープ。野菜がたっぷり食べられるぞ。

材料(4人分)

  • 豚こま切れ肉...200g
  • えび(背わたをとる)...8~12尾
  • 玉ねぎ(薄切り)...1/2個(150g)
  • にんじん(薄切り)...1/2本(75g)
  • かまぼこ(短冊切り)...1/2枚
  • しいたけ(短冊切り)...4枚
  • キャベツ(一口大)...3~4枚
  • もやし...200g
  • きぬさや(筋をとる)...適量
  • サラダ油...大さじ1

[A]

  • 酒...大さじ3
  • 水...1ℓ
  • 鶏がらスープの素...大さじ1
  • 中華スープの素...大さじ1
  • しょうゆ...小さじ1.5
  • 牛乳...大さじ4
  • 塩・こしょう...少々

[B]

  • ポン酢、酢、こしょう、練りがらし等...適量

お鍋の作り方

  1. 鍋にサラダ油を熱し、豚肉、えび、玉ねぎ、にんじんを順に加え炒める。
  2. えびの色が変わったら、[A]とかまぼこ、しいたけを加える。
  3. ひと煮立ちしたらアクを取り除き、約5分煮込む。
  4. 味をととのえ、キャベツ、もやし、きぬさやを加える。
  5. お好みで、[B]を添えて召し上がれ。

このレシピのポイント!

  1. もやしは手間でも、根とひげを丁寧にとって水にさらしておくのじゃ。
    もやしのシャキシャキ感が味わえ、よりおいしく食べられるぞ。
  2. 鍋には火の通りにくい具材から加えるようにするのじゃ。
    しゃぶしゃぶ用の豚肉を使う場合はキャベツやもやしと一緒に鍋にプラスしながら楽しんでもOK。
  3. えびは殻ごと炒めることで旨みたっぷりのスープに仕上がるのじゃ。
    煮込んだら一度取り出し、殻を剥いておくと食べやすいぞ。
    また、分量外のむきえびを用意し、その都度加えてもよいぞ。
    加熱しすぎるとかたくなってしまうので注意。
  4. 玉ねぎ、かまぼこを煮ることでスープに甘みが出るぞ。
    材料に記載している以外の野菜でも作れるが、この2つはぜひ入れるのじゃ。
  5. キャベツやもやしなど後入れの野菜が多いとスープが薄くなることがあるので、鶏がらスープ、塩・こしょうを加えて味をととのえるようにするのじゃ。
〆うどん

ちゃんぽんうどん

〆の材料

  • 冷凍「さぬきうどん」
  • ラー油

作り方

  • 残ったスープの味をととのえて煮立てる。
  • レンジ加熱したうどんを加えて煮る。
  • 器に盛り付け、ラー油(少々)を加えて召し上がれ。

〆うどんのポイント!

  1. スープが煮詰まっている場合は水を加えて味をととのえてね。
  2. 冷凍「さぬきうどん」は凍ったままお鍋に入れてもOKだよ。
    沸騰後、ほぐしながら約1分煮込んでね。
〆ごはん

あんかけごはん

〆の材料

  • パックごはん
  • 水溶き片栗粉

作り方

  • 残ったスープの味をととのえてひと煮立ちさせる。
  • 一度火を止め、水溶き片栗粉を加え混ぜる。
  • 再び火にかけ、混ぜながら約1分加熱する。
  • レンジ加熱したごはんに(3)をかけ、お好みで酢や練りがらしを添えて召し上がれ。

〆ごはんのポイント!

  1. 残ったスープは、しっかりめに味をととのえてね。
    ごはんにかけた時、ちょうどよくなるよ。
  2. 片栗粉は倍量の水で溶いて準備して、一度に加えず、とろみ具合をみながら少しずつ加え混ぜてね。
  3. パックごはんは鍋であんかけを作っている間にレンジ加熱。
    鍋の〆にもすぐに熱々のごはんが用意できるのでとっても便利
ラーメン

鍋焼きちゃんぽんラーメン

〆の材料

  • 冷凍「中華麺」
  • スイートコーン(缶詰)
  • 柚子胡椒

作り方

  • 残ったスープの味をととのえる。
  • 凍ったまま中華麺を入れ、沸騰後約1分煮る。
  • 器に盛り付け、残った具材とスイートコーンをのせ、柚子胡椒を添える。

〆ラーメンのポイント!

  1. 中華麺は、凍ったままお鍋に加えてOK!スープが再沸騰してから約1分を目安に、お好みの加減まで煮込んでね。少し長めに煮込むと麺が旨みを吸っておいしくなり、おすすめ。
  2. スープはしっかりめの味付けにしておくと中華麺とよく合うよ。
Page Top