トップページ > “ローリングストック”のススメ
日常・非常時 どちらにも 大活躍!
“ローリングストック”のススメ備えあれば安心・おいしい!
ストック食材を使いながら、
賢く備えましょう。ローリングストックって何?

【ローリング】回転すること。転がること。
+
【ストック】蓄えておくこと。貯めておくこと。
=
【ローリングストック】回転させながら、蓄えておくこと。つまり・・・、
日常生活の中で使う食材を多めに常備して使いながら、いざという時のために備えるという『安心・おいしい・賢い 食材のやりくりの方法』です。
被災時、ライフラインが復旧したのに食料不足・・・そんな状況を少しでも改善したい。普段から食べ慣れている物を食べて、ほっと安心したい。そのためには非常時の「買い占め」より日常の「ローリングストック」をおすすめします。
その1
ストックする食材基本 水+主食
水

生きていく上での必需品!
1人1日3リットルが目安です。
魚沼のおいしい水は体にも優しいです。

即席麺

お湯を注ぐだけで食べられる!ヘルシーなノンフライ麺は、非常時以外でも何かとお役立ち。

パックご飯

電子レンジで簡単調理!
魚沼のおいしい水で炊き上げたパックご飯は普段使いにもおすすめです。

安心・おいしい・賢いお買い物メモ
その2 ローリングの仕方POINT
まず始めに、
ストック食材を
普段買う量より
多めに買いましょう。POINT
古いものから
順に使っていき、
ほぼ半分になったら
補充しましょう。

常にストック食材が多めにある状態をキープしながら循環させるので、賞味期限切れの無駄がなくなります! ストック食材を積極的に使いましょう!

その3 収納方法のコツ

ストック食材はいつでもすぐ取り出しやすい、使いやすい場所に収納しましょう!ストック食材を買って、使って、循環させるには、使いやすいことが大切です!食材を補充する時は、奥に新しいものを入れると循環しやすいです。
下の「おすすめ収納ポイント」に、カーソルを合わせてみてください。

■使いやすい収納がポイント!
【パックご飯】…目に付きやすい棚に置けばすぐに調理出来ます。
【即席麺】【乾物】…比較的軽いので手の届く高さであれば上の方の棚に収納しても取り出しやすいです。
【水】【缶詰】【調味料】【レトルト食品】…重みがあるので、下の方のよく使う開け閉めしやすい扉に収納しましょう。
【野菜】…状態がチェックしやすいように、中身の見える引き出しに入れておくのがおすすめです。

ストック食材は納戸ではなく、毎日目にする棚がおすすめ!
パックご飯は、レンジの近くの目に付きやすい棚に置けばすぐに調理出来ます。
比較的軽い即席麺乾物は、手の届く高さであれば上の方の棚に収納してもOK。
重みのある缶詰調味料レトルト食品は、よく使って開け閉めしやすい扉に収納しましょう。
日持ちする野菜は、状態がチェックしやすいように、中身の見える引き出しに入れておくのがおすすめです。

ローリングストック おすすめレシピ
ストック食材を上手に使って、満足レシピ!
ツナと卵のそぼろ丼
風味豊かな夜茶漬け
ラーメンのお供に カニサラダ
ツナと卵のそぼろ丼 風味豊かな夜茶漬け ラーメンのお供に カニサラダ

PAGETOP