うどん・パン・お好み焼【テーブルマーク】

【大田区】うどん038

【大田区】うどん038

辛い肉ぶっかけ(冷)

辛い肉ぶっかけ(冷)

辛い肉ぶっかけ(冷)

タイ産唐辛子が刺激的
ヤミツキになること必至の
旨辛うどん

かけうどんかけうどん

かけうどん

かけうどん
トッピング ジャンボとり天

想像を超える大きさ
噛むほどにおいしいとり天と
だしの効いたうどんに大満足!

カルボナーラうどんカルボナーラうどん

カルボナーラうどん

カルボナーラうどん

クリームと卵黄のねっとりソースが
温泉卵でさらに濃厚に!
本格イタリアンも顔負けの一皿

冷やかけ

冷やかけ

冷やかけ

冷たくてもしっかり感じるだし
コシのあるうどんもつるっといける
夏の人気者

蒲田駅から徒歩1分程度、様々な飲食店が立ち並ぶ場所にうどん038はある。
お店の半分は立ち食いとなっていて、気軽に立ち寄れる雰囲気だが、味へのこだわりはかなりのもの。
薩摩の本枯節・北海道の昆布・香川県伊吹島のいりこでだしをとったつゆは、一口すすっただけでつい「旨い!」と唸ってしまうほど旨みたっぷり。
(さらに卓上に自家製のだし粉まで用意されてる!)
麺はもちろん自家製、名物のジャンボとり天は揚げたてサクサクで、下味もしっかりしていて実に美味。
無料の揚げ玉に煮干天、とり天用には(そのままでも十分おいしいのに)甘酢も用意されている。さらに食べきれなかった時のための持ち帰り袋まであり、まさに至れり尽くせり。
実はこれらには、一貫したご主人の思いがある。
「蒲田はラーメンや餃子の土地なので、まずはうどんのおいしさを知ってほしい」
「濃い味の文化なので、それに合わせてパンチのある味を目指しています」
讃岐で修行しつつも、お店のある土地のことを考えて味やサービスを柔軟に改良し続けているのだ。
東京の讃岐うどん店としてのありかたの一つのお手本とも言える、地元のことをしっかり考えた良店だ。

【大田区】うどん038 うどん038
【営業時間】
平日 8:00~25:00(L.O. 24:30)
土日・祝 8:00~23:00(L.O. 22:30)
麺切れ、だし切れ次第終了
【定休日】無休
【住所】東京都大田区西蒲田7-1-9
【TEL】03-6424-7552

価格
辛い肉ぶっかけ(冷) 830円
かけうどん 330円
トッピング ジャンボとり天 350円
カルボナーラうどん 630円
冷やかけ 330円
ごちそうさまでした
画面トップぺ
Page Top