うどん・パン・お好み焼【テーブルマーク】

「キンモクセイの香りで秋の気配」

心地よい風に漂う街角のキンモクセイの香りに、思わずきょろきょろと目で探してしまうことはありませんか?キンモクセイの花を見つけるとその場で大きく深呼吸をしたくなります。ああ、キンモクセイが咲く季節になったんだなあと感じます。強く甘い芳香のイメージが強いキンモクセイですが、花びらはお菓子やシロップにも使えます。五感で秋を感じることができる、秋を代表する素敵な花です。

暑さ寒さも彼岸まで

「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、夏の暑さもこの秋分まで、反対に冬の寒さも春のお彼岸まで、ということですが、春分と秋分の気候は一緒ではないのです。実際には、秋分のほうが春分の頃より10度以上も気温が高いのです。気温の感じ方も季節によってずいぶん異なるものなんですね。今年はシルバーウィークという秋の大型連休があります。長い夏の暑さに疲れた体を休ませたり、秋の行楽を楽しんだり、有意義に過ごしたい連休です。

うどんレシピ

旬の食材 【さんま】

旬を迎え、ニュースでもその年のさんまの価格が話題になるほど、日本人が好む代表的な魚、さんま。せっかくなのでおいしいさんまを選びたいものです。さんまはかなりの受け口ですが、その下あごの先端や尾ひれの付け根が黄色くなっているものが脂がのっているといわれています。目に濁りがなく、エラが鮮やかな赤色で、肩の肉が盛り上がり、腹がしっかりしているものも脂ののりもよく、おいしいといわれています。また、DHA、EPAなど体によい魚の脂や良質のたん白質が豊富です。おいしいだけでなく栄養たっぷり、その上、手に入りやすい優秀な魚です。

さんまのアンチョビパスタ風

脂ののったさんまをイタリアン風に。
さんまの肝を使ってコクを出しました。

レシピはこちら


Page Top