トップページ  > 簡単レシピ  > パックごはんレシピ  > 肉巻きチーズおにぎり

ごはんレシピ

肉巻きチーズおにぎり

印刷する

BBQで人気の棒状の肉巻きおにぎりも、パックごはんを使えば簡単!

調理時間 : 約10

(但し、下準備の時間は除く)

ポイント

BBQで人気の棒状の肉巻きおにぎりも、パックごはんで簡単に作れます!
普段レンジで加熱することが多いバックごはんですが、実は、鍋でボイルしたり、フライパンで加熱することもできるのでアウトドアでも大活躍です。

⇒「アウトドアでもパックごはん!」https://www.tablemark.co.jp/rice/packgohan/outdoor/index.html

今回は中心にチーズが入っているので、焼いているとチーズが加熱されることで、おにぎりが少しやわらかくなります。
熱々を召し上がる際は、棒だけで持たず必ずお皿を添えてください。
プロセスチーズは、ブロックチーズをスティック状に切りましたが、「さけるチーズ」を1本そのまま利用したり、スライスチーズ(1~2枚)をお箸に巻き付けるようにしても便利です。
くずれにくく作るポイントは5つ。
①焼肉のたれを混ぜる時は、スプーンなどでごはんを少し押しつぶすようにして粘りをだす。
②ごはんをギュッとにぎり、ラップで包んでしばらく置いて定着させる。
③豚肉はなるべくごはんが見えないようにしっかり巻きつける。
④棒は太めのものを用意。お箸1膳そのままでもOKです。
⑤鉄板やホットプレートで焼く際は問題ありませんが、フライパンで焼く場合は、お箸を含めた肉巻きの長さがフライパンの中に納まるように作ってください。

慣れてしまえばとても簡単ですので、ぜひ挑戦してみてください。

材料(2本分)

  • パックごはん180g ×1パック
  • 焼肉のたれ(混ぜる用)大さじ1
  • プロセスチーズ(スティック状)約25g×2本
  • 豚バラ肉(薄切り)4枚(約100g)
  • 塩・こしょう少々
  • 片栗粉適量(大さじ1弱)
  • 焼肉のたれ(塗る用)適量(約大さじ1)
  • サラダ油少量
  • サラダ菜適量

下準備

・パックごはんはトレーからだし、フライパンなどで加熱しておく

作り方

  • 1.ごはんに焼肉のたれを混ぜ合わせる
  • 2.ラップに(1)の半量を広げる。
    割り箸などにチーズを刺し、ごはんの上にのせて包み込み、棒状のおにぎりを作る。
    ラップに包んだ状態でしばらく置く。(同じ物を2本作る)
  • 3.豚バラ肉を広げ片面に塩・こしょうをする。
    ラップをはずした(2)をのせて2枚ずつ巻き付け、片栗粉をまぶす
  • 4.フライパンにサラダ油(少量)を塗って温め、巻き終わりを下にして並べる
  • 5.4~5分ほど焼き、肉の色が変わったら、焼肉のたれ(約大さじ1)をまんべんなく塗りながら焼く
  • 6.サラダ菜を添えて盛付ける

テーブルマークおすすめのレシピ

特設サイト

PAGETOP