うどん・パン・お好み焼【テーブルマーク】

【渋谷区】麺㐂 やしま 円山町店

【渋谷区】麺喜 やしま 円山町店

HOT(こぶ・あげ・しいたけ)

HOT(こぶ・あげ・しいたけ)

HOT(こぶ・あげ・しいたけ)

この一杯に東京の
讃岐うどんの歴史あり!
常連に愛されるやしま名物HOT
こぶ・あげ・しいたけ入り!

とろろこんぶうどん(温)

とろろこんぶうどん(温)

とろろこんぶうどん(温)

出汁のきいた汁とうどんの塩味
トッピングが合わさって見事
「やしま味」が完成!

梅しそうどん(冷)

梅しそうどん(冷)

梅しそうどん(冷)

シンプルながら飽きのこない
これぞ日本の味!

しいたけうどん(温)

しいたけうどん(温)

しいたけうどん(温)

甘く煮たしいたけが、
絶妙のアクセント!
名物のげそ天で更なる美味へ

東京における讃岐うどんの歴史を語る上で絶対に外せないお店が「麵㐂 やしま」だ。香川での創業は65年前、東京、渋谷区宇田川町に店舗を移してからも37年いわゆる讃岐うどんブームが東京に到来する20年以上前から東京の讃岐うどん文化を作って来た名店だ。歴史ある名店を支えてきたのは、お店を心から愛する「常連」さんたち。長年通う間に、誰もが自分だけのお好みのメニューを持っている。「生醤油ぶっかけ冷やし揚げ少なめ野沢菜別カットゲソ」「ホット冷やしぬるめ海老カット麵少なめ汁多め」それぞれのお客さんが、まるで呪文のようなこだわりのマイメニューを注文する様子も、やしま名物だ。基本のつゆは極めてあっさりしているが、しっかり効いた出汁とうどんに残るほどよい塩分、さらにお好みのトッピングの組み合わせで、見事にお客さん一人一人の「やしま」の味が完成する。地域とお客さんによって作られ守られる味、それこそが名店の証かもしれない。

東京における讃岐うどんの歴史を語る上で絶対に外せないお店が「麺喜(めんき)やしま」だ。

香川での創業は65年前、東京、渋谷区宇田川町に店舗を移してからも37年いわゆる讃岐うどんブームが東京に到来する20年以上前から東京の讃岐うどん文化を作って来た名店だ。

歴史ある名店を支えてきたのは、お店を心から愛する「常連」さんたち。長年通う間に、誰もが自分だけのお好みのメニューを持っている。

「生醤油ぶっかけ冷やし揚げ少なめ野沢菜別カットゲソ」
「ホット冷やしぬるめ海老カット麵少なめ汁多め」

それぞれのお客さんが、まるで呪文のようなこだわりのマイメニューを注文する様子も、やしま名物だ。

基本のつゆは極めてあっさりしているが、しっかり効いた出汁とうどんに残るほどよい塩分、さらにお好みのトッピングの組み合わせで、見事にお客さん一人一人の「やしま」の味が完成する。

地域とお客さんによって作られ守られる味、それこそが名店の証かもしれない。

【渋谷区】麺㐂 やしま 円山町店 営業:11時~17時(麺無くなり次第終了) 定休日 定休日 第一 第三 第五火曜 年末年始 不定 〒150-0044 東京都渋谷区円山町10-13サンライズビル1F TEL:03-6455-1533 麺喜 やしま 円山町店
【営業時間】昼11時~5時(麺無くなり次第終了)
【定休日】第1・第3・第5火曜 年末年始 不定
【住所】東京都渋谷区円山町10-13サンライズビル1F
【TEL】03-6455-1533

 HOT(こぶ・あげ・しいたけ) 1000円(トッピング 海老天 350円)/とろろこんぶうどん(温)750円(トッピング 野沢菜 150円)/梅しそうどん(冷)800円/しいたけうどん(温)700円(トッピング げそ天 150円)
HOT(こぶ・あげ・しいたけ) 1,000円
トッピング 海老天 350円
とろろこんぶうどん(温) 750円
トッピング 野沢菜 150円
梅しそうどん(冷) 800円
しいたけうどん(温) 700円
トッピング げそ天 150円
ごちそうさまでした
画面トップぺ
Page Top