うどん・パン・お好み焼【テーブルマーク】

【文京区】醍醐

【文京区】醍醐

※2016年4月に閉店

稲庭うどん 温稲庭うどん 温

稲庭うどん 温

稲庭うどん 温

喉越し最高の平細麺
かつおと昆布の優しい出汁
極上の一杯を召し上がれ

高菜ご飯 すべてのうどんに付きます
稲庭納豆うどん 温稲庭納豆うどん 温

稲庭納豆うどん 温

稲庭納豆うどん 温

白く輝く冷たいうどんと
ふんわりつくねの入った温かい汁
これぞ湯島のおふくろの味

鳥つくねうどん 冷

稲庭納豆うどん<温泉卵付け> 温

稲庭納豆うどん 温
<温泉卵付け>

うどん+納豆+卵
日本人なら誰もが納得!
定番のうまさ

うどん及び高菜ご飯 大盛

稲庭うどん 温 ~トッピング全部のせ~

稲庭うどん 温
~トッピング全部のせ~

あっさりうどんに
トッピングを盛れば
お見事!ご馳走うどんに早変わり

無料トッピング
白木のカウンターに座席はわずか7席。一見、高級寿司店のような佇まいだが、そこに流れる空気は実に柔らかい。お店を一人で切り盛りするおかみさんはお喋り好きでとてもフレンドリー、初めてのお客さんでもすぐに和んでしまう。ご主人が営んでいた割烹料理屋で〆に出していた稲庭うどんを、おかみさんが専門店としてオープンさせた。つるりとした喉越しが魅力の稲庭うどんと、かつおと昆布で出汁をとった優しい味のつゆの組み合わせは、日本人なら誰もがほっと安心するはず。「病気でなにも食べられないなんて時に、わざわざうちに来てくれる人がいますよ」というのもうなずける。さらにこのお店の魅力は盛り放題のトッピング。元があっさりな稲庭うどんだけに、トッピングで味の世界が一気に広がる。全部を少しずつ盛りつけるのも美味しいが、冷たい納豆うどんには削節、温かい鳥つくねうどんには水菜など、組み合わせで攻めるのもまた楽しい。「若い男の子が結構さつまいも食べるのよ!」と笑って語る姿は、女店主というよりも地域のお母さん。しっかり煎られたゴマの風味が豊かな高菜ご飯や、お客さんの健康を気づかって選んだという黒豆茶など、あちらこちらに女性ならではの細かい気遣いが感じられる。湯島天神近くの静かな住宅街でいただく稲庭うどんは、とても優しくそしてどこか懐かしい、おふくろの味だ。

白木のカウンターに座席はわずか7席。一見、高級寿司店のような佇まいだが、そこに流れる空気は実に柔らかい。
お店を一人で切り盛りするおかみさんはお喋り好きでとてもフレンドリー、初めてのお客さんでもすぐに和んでしまう。

ご主人が営んでいた割烹料理屋で〆に出していた稲庭うどんを、おかみさんが専門店としてオープンさせた。つるりとした喉越しが魅力の稲庭うどんと、かつおと昆布で出汁をとった優しい味のつゆの組み合わせは、日本人なら誰もがほっと安心するはず。「病気でなにも食べられないなんて時に、わざわざうちに来てくれる人がいますよ」というのもうなずける。

さらにこのお店の魅力は盛り放題のトッピング。元があっさりな稲庭うどんだけに、トッピングで味の世界が一気に広がる。全部を少しずつ盛りつけるのも美味しいが、冷たい納豆うどんには削節、温かい鳥つくねうどんには水菜など、組み合わせで攻めるのもまた楽しい。「若い男の子が結構さつまいも食べるのよ!」と笑って語る姿は、女店主というよりも地域のお母さん。

しっかり煎られたゴマの風味が豊かな高菜ご飯や、お客さんの健康を気づかって選んだという黒豆茶など、あちらこちらに女性ならではの細かい気遣いが感じられる。

湯島天神近くの静かな住宅街でいただく稲庭うどんは、とても優しくそしてどこか懐かしい、おふくろの味だ。

【文京区】醍醐 醍醐
※2016年4月に閉店
※掲載内容は2013年2月のものです

稲庭うどん 温 700円/鳥つくねうどん 冷 780円/稲庭納豆うどん 温<温泉卵付け> 830円/※全品に高菜ご飯付き/うどん及び高菜ご飯 大盛 100円増
稲庭うどん 温 700円
鳥つくねうどん 冷 780円
稲庭納豆うどん 温<温泉卵付け> 830円
※全品に高菜ご飯付き
うどん及び高菜ご飯 大盛 100円増
ごちそうさまでした
画面トップぺ
Page Top