うどん・パン・お好み焼【テーブルマーク】

ジャパン・フード・セレクション グランプリ受賞!

食のプロが認めた、品質とおいしさ

ジャパン・フード・セレクション グランプリ受賞!

冷凍「丹念仕込み 本場さぬきうどん」は、2018年1月、第26回ジャパン・フード・セレクションにおいて最高位のグランプリを受賞しました。

冷凍「丹念仕込み 本場さぬきうどん」は、2018年1月、第26回ジャパン・フード・セレクションにおいて最高位のグランプリを受賞しました。
審査報告の総評として「『さぬきうどん』と銘打って販売しているロングセラーの自社商品もあるなかで、新たな高付加価値商品として作り上げられたうどん。
新製法『丹念仕込み 綾・熟成法』を使用した手打ちのようなコシと味わい、また包丁切りによるエッジの効いた形とのど越しといった麺の出来栄えに審査員一同感銘を受けました」などといただきました。

審査評(評価が高かった内容)

  • テーブルマーク独自の製法「丹念仕込み 綾・熟成法」と「包丁切り」は職人技を連想させる。
  • 強いコシ、もちもちとした食感、つるつるとしたなめらかさにこだわりを持っていて、商品として伝わる。
  • 時間が経過しても、食感が変わらず、おいしさが継続している。
  • 包丁切りだからこそできる「エッジ」の効いたゆで上がりの麺。
  • インパクトのある金色のパッケージは特別感がある。

など

<ジャパン・フード・セレクション>

ジャパン・フード・セレクションは、フードアナリスト10,000人を中心に選ぶ日本初の食品・評価制度です。日本人の繊細な味覚、嗜好性、感性、食文化に配慮した評価により、審査・決定されるのが特徴です。
商品審査は、内部的要因、外部的要因、マーケット要因、マネジメント要因、安全性要因、ブランディング要因等を中心に100の項目について評価を行います。
この100の項目を元に、フードアナリスト資格者が合計5回にわたって(書類審査、アンケート調査、1次審査、2次審査、最終審査)商品を厳しく評価します。

ジャパン・フード・セレクション
http://japan-foodselection.com/

Page Top