うどん・パン・お好み焼【テーブルマーク】

ごっつ○○なもの

ごっつ鉄板なもの

著名人の方々に「ごっつ◯◯なもの」をお聞きする本企画。第十回目のゲストは、ホフディランのボーカル・キーボードの小宮山雄飛さん。お持ちいただいたのはメガネでした。サングラスの印象が強い小宮山さん、果たして、メガネは「ごっつ」どんなものなのでしょうか!?

小宮山さんといえばサングラスのイメージがあるので、「ごっつ○○なもの」に、メガネを挙げられたのは少し意外でした。

私生活はこのサングラスか、別の度付きサングラス、度付きメガネで過ごしています。メガネはサングラスも含めて度付き、度なしで50本ほど持っています。でも、自宅、実家、事務所、スタジオ、ツアーがあれば地方に行ったり、いろんな場所にいるからかよくメガネをなくすんですよ。

なくなっても生活できているということは、常に何本か持ち歩いてるのでしょうか?

そうですね。これが見当たらなかったらこっちをかけて、とやっているうちにどこかに紛れてしまってるんだと思います。メガネは時間ができたときにお店に入って、かけてみて気に入ったら買うようにしています。

そもそも、メガネをかけはじめたのはいつ頃でしょうか?

約20年前から徐々に視力が落ちてきて、海外でひとり旅に行くとき車を運転するから一応作っておこうと思ったのがはじまりです。それからはステージでかけるメガネも度付きになっていきました。それまでは度なしだったんですよ。

度なしメガネの時代があったのですね! 今かけていらっしゃるサングラスの印象が強くて想像がつきませんでした。

デビューしたときからサングラスではなくて、裸眼やメガネのときもありました。サングラスが気に入ってからは、ずっとかけてますね。今メディアに出るときは、ステージも含めてこのサングラスしかしていません。しかもこれ4本目なんです。もともと持っていた2本が壊れ、なくして、また買おうとしたら工場の生産が終わっていて……。残っていたサンプル用2本を売ってもらいました。それも1本が壊れてしまい、今はこの1本だけ。だから早急にこのサングラスを復刻とかして作らないといけないんですよ。

それは大変! 早く小宮山雄飛モデルとして世に出さないといけませんね。結局サングラスの話になってしまってすみません。今回お持ちいただいたメガネはどういうセレクトでしょうか?

僕がメガネを選ぶときに大事にしているのは形。ブランドにこだわりはないんです。ブランドで買ったのはレイバンだけ。それはミュージシャンのバディ・ホリー*がかけていたモデルに一番近いといわれているものだったから。バディ・ホリーが好きで、その流れでウィーザーも好きなんですけど、ウィーザーのボーカル、リヴァース・クオモもそうですが、ロックシンガーだけどメガネをかけてる。ロック=派手派手ではなく、ちょっと弱々しさを感じるんですよ。たぶん、ジョン・レノンもバディ・ホリーがメガネをしているのを見て、ロッカーでもメガネをかけてていいんだと思ったんじゃないですかね。これが僕のメガネのルーツです。

* ロックンロール草創期のミュージシャン。 ロックのスタンダードなバンド演奏のスタイルを確立した。「偉大な世界のミュージシャン50人」の13番目に選ばれており、ビートルズやボブ・ディラン、ローリング・ストーンズら1960年代以降のロック・ミュージシャンに大きな影響を与えた。また、ステージでいつもかけていたウェイファーラーの黒ぶちメガネは現在でも人気の型と言われている。

写真左から、レイバン、オリバー・ゴールドスミス、Zoff、JINS、アレキサンダー・マックイーン

今お持ちのメガネは20年前に買われたのでしょうか?

いや最近です。そういえば、バディ・ホリーみたいなのがかけたいなと思っていたら、雑誌で「メガネ座談会」という取材のときに見かけて「これかっこいい!」と思って買いました。その隣がオリバー・ゴールドスミスというイングランドのメーカーもの。で、その隣がちょっと変わってて、Zoffのディズニーコラボのメガネです。フレームの端の部分がミッキーマウスの手になってるんですよ。このさりげなさがいいですよね。

こういうのがあるんですね! そういえば小宮山さんはディズニーもお好きですもんね。残りの2本についても教えてください。

このJINSのメガネは正面から見るとこれまで紹介したメガネのフレームに似ているように見えるけど、つるの部分が軽いというタイプ。最後のはこの中で一番古くて、アレキサンダー・マックイーンのメガネ。これはね、ちょっと変わってる(と言いながらかけてみる)。

せっかくなので色々掛けてもらいました。

それぞれ個性的ですね! メガネでこんなに印象が変わるとは。

そうです、だからメガネはおもしろい。プライベートではいろいろ変えて遊んでいますけども、表舞台に立つときは同じサングラス1本。でもそろそろサングラスをやめてメガネにしたいんですよね。サングラスって悪そうに見えるじゃないですか。

そうですか、小宮山さんのサングラスはポップな印象を受けます。

まあ別に悪ぶってるわけではないんですけど(笑)、なんとなくサングラスがキャラクターとして定着していて、このサングラスじゃないと気持ち悪いのはあります。でも、バディ・ホリーになりたいから、最初に紹介したメガネをかけて背広を着てスッと立つのもいいかも。メガネに変えるならバディ・ホリー化してみます!

Page Top