うどん・パン・お好み焼【テーブルマーク】

ごっつ○○なもの

ごっつ無駄なもの

著名人の方々に「ごっつ◯◯なもの」をお聞きする本企画。第三回目のゲストは、小説家の角田光代さん。愛猫・トトちゃんと暮らしていることもあってか、「ごっつ○○なもの」に選んでいただいたのは猫グッズ。しかし、これらを「ごっつ無駄なもの」とおっしゃいます。その理由を伺いました。

今回、猫グッズを挙げていただきました。やはり、愛猫・トトちゃんの影響があるのでしょうか?

はい、2010年にトトがやってきてから、自然と猫に目がいくようになりました。歩いていて目に入れば寄っていくし、コップでもなんでも猫がついているものを見かけたら、スーッて引き寄せられていく。気がつけば猫グッズが増えていました。意識して集めているつもりはないんですけどね。

その中から今日お持ちいただいたグッズを見せてください!

まずは猫柄の財布。吸い寄せられて購入しました。猫グッズはほぼ買わなきゃいけない気持ちになるんですけど、自分にも理性があるので、『これは買わなきゃいけない』『買わなくていい』という線を引いています。なので、あまり好みの猫じゃない場合は「ちょっと待て。好きじゃないよね?」と思いとどまるようにしています。

その判断はなかなか大変そうですね。スマホケースもかわいいです!

もともとデパートのイベントで見かけた「死者の日」柄のものを使っていました。ボロボロになったので、そろそろ買い換えようと思ってデパートに行ったら気に入ったものがなくて、同じデザイナーさんの商品をネットで調べたら何点か出てきて。その中に猫がいました。これはもう私を呼んでいると思って即購入。後日デパートに行ったら、期間限定のイベントでこのポーチが売られていました。猫がすごくかわいくて、もう家に連れて帰らずにいられなくなって。家に帰って調べてみると、偶然スマホケースと同じデザイナーさんだったんですよ。
※ラテンアメリカ諸国における祝日の一つ。特にメキシコでは、マリーゴールドやガイコツ、キャンドルなどが色鮮やかに飾り付けられ、盛大な祝祭が行われる。

それはすごい偶然ですね! 猫が引き寄せた縁を感じます。手帳は黒猫ですね。

この黒猫はノロって言う世界を旅する猫です。猫は外が好きじゃないからあまり旅をしないんですけど、この猫は別。ノロが旅した世界各国の写真付きで毎年出ていて、今年でもう5年目になります。

写真がオシャレですね! 最後にトートバッグのことも教えてください。

仕事が終わらなくて、ときどき地方で缶詰になって執筆することがあります。人に会わずずっと部屋にこもっていて、外に出てもお店とかが周りにない。トトは連れているけど、人に会わないから寂しくなってネットを見ていたら、この猫に吸い寄せられて買いました。

今回ご紹介いただいたのは、どれも外で持ち歩かれている猫グッズです。ご自宅にも猫グッズはあるのでしょうか?

はい。まず玄関に招き猫があって、猫の写真や絵が飾ってあります。食器棚に猫の食器、クローゼットには猫の服が3着ほどあります。カバンも3つくらいありますね。でも、私イヤなんですよ。人のおうちに行って、犬の置物がズラッと置いてあって、玄関マットも犬、写真も飾ってあって、なおかつ迎えに来てくれた人が犬の服を着てようものなら……えらいとこに来ちゃったなと思いますよ(笑)。だから普段は極力猫グッズを出さないようにしていますし、今着ている猫の服も猫関連のイベントに出るときなどに着るようにしています。

なんだか大変ですね……。猫好きも一筋縄でいかない。

洋服屋さんや雑貨店に入って、このトートバッグを持ってると、「わぁ、かわいいバッグですね」って声をかけられる。「ありがとうございます」と言ってる私の頭には猫のヘアピンがついていて「あ、これも猫ちゃんなんですね」と言われる。で、お会計のときにこの財布が出てくると……「あ!」って言われて、その先はもう何も言われなくなる。「また猫ちゃん……」とかも言わない。これは私ヤバい人に思われると思って。それからお店に入るときは、トートバッグを大きなカバンに入れて隠したり、財布を出すときはスマホを出さないようにして、人の目に猫グッズが3個以上映らないように気をつけています。どうやら同じものが3個出てくると人は引くみたいですね。

Page Top