うどん・パン・お好み焼【テーブルマーク】

ごっつ○○なもの

ごっつ鉄板なもの

著名人の方々に「ごっつ◯◯なもの」をお聞きする本企画。今回のゲストは、イラストレーター、アートディレクター、ソラミミストの安齋肇さん。実は今回「ごっつの日」制定記念Tシャツをデザインいただきました。安齋さんが「ごっつ◯◯なもの」に選んだのは、ご自身が手がけたカレンダー。ごっつ鉄板なプレゼントだと言いますが、なぜ鉄板なのか理由を伺いました。
※5月2日を「ごっつの日」と制定し、一般社団法人日本記念日協会に認定されました。

「ごっつの日」制定記念Tシャツ、すごくいいですね! そこに描かれているキャラクターがまたかわいいです。どういうイメージで描かれたのでしょうか?

たこ焼やお好み焼は、焼く人=奉行がいてこそ食べられる。鍋奉行もそうだけど、みんなのために作ったものを一番いい状態で提供するのは、最高の奉行だよね。そんな奉行が王様だったらいいなぁ、で、もうひとりを王子にしたらおもしろいなぁと思ってこうなりました。王様には豚の鼻。王子にはたこの口を描いています。後ろは数字の52でごっつ。背番号52、いいですよね。イチローの次の52。この先に55のゴジラ松井みたいな。50番台は名選手が多いですから。このあたりの文字の配置などのバランスもこだわらせてもらいました。

正面にかわいいお好み焼の王様とたこ焼の王子。後ろに52(ごっつ)の数字が絶妙なバランスで着たくなります! ちなみに「ごっつ旨い」シリーズを実際に食べてみていかがでしたか?

これはもう絶対便利でしょ。主婦の味方、時代の味方って感じだもん。あまりにもペロッと食べられるから怖かった(笑)。お好み焼は広島、大阪、神戸に行ったら食べますけど、1枚を1/4や1/8にキッチリ切って食べるでしょ。でも「ごっつ旨い お好み焼」には、それがない。1枚単位の世界だよね。ひとり占めできてペロッといける。お酒を飲みながら食べたんですけど、つまみに最高! お好み焼をつまみにして食べてたら、たぶん広島の人に怒られると思うんだ。お酒が好きな奥田民生くんも、全然飲まずに食べてるからね。人が焼いているのがくると、「ほら、今食べた方がいいよ」って世話を焼いてるもん(笑)。それこそ奉行。いい王様だよね。広島でいうと「ごっつ旨い お好み焼」を焼そばの上にのせれば広島風にできるし、2枚で挟んでデラックスにするのもいいね。

それはおもしろいアレンジです! “ちょい足し”レシピまで考えていただき、ありがとうございます。お酒を飲みながら食べたとおっしゃいましたが、何を飲まれたのでしょうか?

熱燗を飲みながらちびちびと食べました。もう、あっという間に2合飲んだね。やっぱりワインとかじゃないですよ、塩レモンサワーのようなさっぱりしたものが合いますね。これはねぇ、ぜひ「おつまみ」っていうシリーズを出してほしい。半人前のサイズで、自分だけの時間の中で飲みながら食べる。そんな気持ちにさせてくれるお好み焼でしたよ。だから、ちびを出して。ちび、ごっつちび。でも、すでに社内で企画が出ていて没になっているかな(笑)。

Page Top