うどん・パン・お好み焼【テーブルマーク】

パックごはん de 晩餐会

「パックごはん de 晩餐会」とは

レンジでチンするだけで炊きたてのご飯のおいしさを味わえる、テーブルマークのパックごはん。お米だけでなく水にこだわられたご飯は、「お家で炊くよりおいしい!」と好評です。 今回は、全7種の銘柄米のパックごはんを使い、有名料理店の料理長・野村大輔氏に未だかつてないお米を使った精進料理のフルコースを作っていただきました。使ったパックごはんは、「魚沼産こしひかり」、「新潟県産こしひかり」、「石川県産ミルキークイーン」、「北海道産ななつぼし」、「北海道産ゆめぴりか」、「秋田県産あきたこまち」、「山形県産つや姫」。食べ物に造詣の深いグルマンの方々に、パックごはんのおいしさを味わっていただく晩餐会です。

(取材・文:沼由美子 / 写真:最上梨沙 )

料理長 shojin宗胡 野村大輔氏

shojin 宗胡 料理長 野村大輔氏

パックごはんラインナップ

ご参加いただいたみなさま

  • 川井潤さん

    川井潤さん食品関連社 IT会社 新聞社等アドバイザー

  • 田中知之さん

    田中知之さんDJ/
    音楽プロデューサー

  • すずきBさん

    すずきBさん放送作家

  • 栗原友さん

    栗原友さん料理家

  • 小宮山雄飛さん

    小宮山雄飛さんミュージシャン

  • 高橋一晃さん

    高橋一晃さんテレビプロデューサー

  • 田中開さん

    田中開さん新宿「The OPEN BOOK」オーナー

  • 伊藤陽一郎さん

    伊藤陽一郎さんDJ/
    音楽プロデューサー



はじめに

パックごはんをそのままいただく
塩昆布

魚沼産こしひかり
豊かな自然環境で育まれた上級のこしひかり。
かためでもっちりとした食感が特徴。

料理長より

レンジでチンしただけのパックごはんを、まずはシンプルに。塩昆布だけをのせました。みずみずしい粘りのあるお米の風味がしっかりと感じられます。



一品目

夏野菜とお米の豆腐
ヤングコーン、トマト、しいたけ、
枝豆、オイスターリーフ

魚沼産こしひかり
豊かな自然環境で育まれた上級のこしひかり。
かためでもっちりとした食感が特徴。

料理長より

豊かな自然環境で育まれた上級のこしひかり。かためでもっちりとした食感が特徴のご飯です。「魚沼産こしひかり」にしょうがとしょうゆで味を付けた豆乳を注ぎ、全体をよく混ぜてからアガー(寒天)でかためて冷やします。ヤングコーン、トマト、しいたけ、枝豆を添えました。かみ締めると牡蠣の風味がする珍しい葉、オイスターリーフをのせてアクセントに。

栗原友さん(料理家)
先にそのままいただいたほかほかのご飯とはまるで異なる印象。冷たくて、夏の暑い日や食欲のない時でもさっぱりと食べられます。お豆腐なのにお米の歯ごたえを感じられるのが新鮮。お野菜の歯ごたえもよく、いろんな食感を楽しめます。


二品目

銀シャリ椀
じゅんさい、モロヘイヤ、揚げおにぎり、花柚子

秋田県産あきたこまち
かたさと粘りのバランスがよい。
米の粒が小さめで、
ハリがあって色つやも良いご飯。

料理長より

かたさと粘りのバランスがよい「秋田県産あきたこまち」。米の粒が小さめで、ハリがあって色つやもよいご飯です。汁はお米のすり流し。粒感はなく、上品な鰹と昆布のだしでのばしてあり、米の香りを楽しめます。具には揚げた小さなおにぎりを。香ばしく、カリリとした食感も愉快。さらに、つるりとした舌ざわりのじゅんさい、粘りのあるモロヘイヤを入れ、花柚子で香り豊かに仕上げました。

伊藤陽一郎さん(DJ/音楽プロデューサー)
ひじょうに興味深くいただきました。3つの驚きに遭遇できるお椀です。1つ目は、ふたを取ったときの華やかな柚子の香り。2つ目は、じゅんさいとモロヘイヤのとろみ。3つ目は、揚げたおにぎりの香ばしさ! どれも口福を呼ぶ驚きです。
Page Top