トップページ  > 簡単レシピ  > うどんレシピ  > 牛鍋うどん 温玉のせ

うどんレシピ

牛鍋うどん 温玉のせ

印刷する

将棋日本シリーズ 第41回JTプロ公式戦、決勝の「将棋メシ」!
牛肉の旨みと甘辛のたれがしみこんだうどんが絶品です。

調理時間 : 約10

ポイント

牛肉を贅沢に使ったすき焼き風の鍋うどんです。
すき焼きの〆で食べることが多いうどんですが、今回は具材と一緒に最初から楽しめるレシピにしました。

うどんは、多少やわらかめになりますが、長めに煮てじっくり味を染み込ませるのがおすすめです。
凍ったままのうどんをそのまま鍋に入れて煮ることで、より旨みを吸ってくれます。
冷凍「さぬきうどん」はレンジ加熱もできるし、鍋で煮ることももちろん可能。
料理に合わせて使い分けできるのがとっても便利ですね。


牛肉を入れる前の段階で、少しとろりとする感じまで軽く煮詰めると、よりうどんとの相性がよくなります。

材料(1)

  • 冷凍「さぬきうどん」1玉
  • 牛肉(すき焼き用)3枚(約120g)
  • 長ねぎ(斜め切り)1/2本(50g)
  • しいたけ1枚
  • 焼き豆腐(一口大)100g
  • 春菊(4~5cm長さ)1~2茎(25~50g)
  • 温泉玉子 1個
  • サラダ油(or 牛脂)小さじ1
  • [A:合わせておく]
  • すき焼きのたれ(市販)大さじ5
  • 赤みそ小さじ2
  • 和風顆粒だし小さじ1
  • 250cc

作り方

  • 1.鍋にサラダ油をひき、長ねぎを焼く
  • 2.(1)に[A]を入れてひと煮立ちさせ、凍ったままの冷凍「さぬきうどん」としいたけを加える
  • 3.うどんがほぐれてきたら焼き豆腐、春菊の茎を入れて2~3分煮る
  • 4.牛肉を入れてさっと火を通し、味をととのえる
  • 5.春菊の葉を加え、温泉玉子をのせる

テーブルマークおすすめのレシピ

特設サイト

PAGETOP