トップページ  > 簡単レシピ  > うどんレシピ  > 豆苗とツナのバタポンうどん

うどんレシピ

豆苗とツナのバタポンうどん

印刷する

5分以内でできる簡単レシピ。
コクがあるのにさっぱりとした一品です。

調理時間 : 約4~5

ポイント

バターとポン酢が意外にも合います。レンジ加熱することで、ポン酢の酸味がまろやかになってよい旨みとなり、バターと一緒にうどんにしっかり染み込んでくれます。

いつものように、冷凍うどんだけをレンジ加熱し、調味料、具材を後混ぜして作っていただいてもOKです。その方がポン酢の酸味が立つので、よりさっぱり食べたいときにおすすめです。

材料(1人分)

  • 冷凍「さぬきうどん」1玉
  • 豆苗(4~5cm長さ)25g
  • ツナ缶(油を切る)1缶(70g)
  • [A]
  • バター10g
  • ポン酢大さじ1

作り方

  • 1.凍ったままの「さぬきうどん」を袋から出して耐熱皿に入れ、[A]を加える
    *バターは細かく切り、全体にちらすようにのせるとベスト
  • 2.ラップをふんわりとし、レンジ600wで3分20秒加熱する
  • 3.うどんが熱々のうちに、豆苗、ツナ缶を加えてよく混ぜ合わせる
    *豆苗を少しだけ飾り用にとっておき、最後にうどんにのせる

テーブルマークおすすめのレシピ

特設サイト

PAGETOP