バターチキンカレーのつけうどん

バターの風味とコク、そして辛めのカレーが美味。
コシのあるうどんにからめて召し上がれ。

調理時間
約8~10分
調理時間
約8~10分

バターチキンカレーのつけうどん

材料

1人分

冷凍「さぬきうどん」
1玉
鶏もも肉(そぎ切り)
4切れ(60g)
300cc
鷹の爪(半分に切って種をとる)
1本
カレールウ(辛口)
1かけ(約18g)
めんつゆ
小さじ1
片栗粉
小さじ1(同量の水で溶いておく)
バター
5g
ラー油
お好みで
[A]              
                 
オクラ(ゆでて半分に切る)
1本               
赤パプリカ(細切り)
1/4個
ゆで卵
1/2個
チャービル
適量

作り方

下準備

・冷凍「さぬきうどん」は、レンジで加熱する
 (お好みで、冷水でしめて冷たいうどんにしても楽しめます)

1

鍋に水を入れて沸かし、鶏肉を加える

2

鶏肉の色が変わったら、鷹の爪、カレールウを入れてよく混ぜる

3

めんつゆを加えて味をととのえ、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける

4

(3)を器に盛り付け、バターをのせる

5

うどんに[A]を添えて盛り付け、お好みでラー油を添える。つけ汁につけて召し上がれ

ワンポイント

夏にこそ食べたくなるカレーですが、暑い時季に煮込みむのはちょっと大変。そんな時には「カレーつけうどん」がおすすめです。小鍋で一人分がパパッと作れ、その間に冷凍「さぬきうどん」をレンジで調理。夏でも涼しくカレーうどんをお楽しみいただけます。

最後にバターをのせることで、短時間の調理でもコクとまろやかさが加わり、よりおいしく召し上がっていただけます。鷹の爪を加え、さらにラー油を添えることで、夏にぴったりの辛めのカレーに仕上げてあります。辛さはお好みで加減してください。

他のレシピを探す

このレシピで使用している商品

Using for this product

同じ材料を
使用したレシピ

Same Ingredients