トップページ  > 簡単レシピ  > うどんレシピ  > かき氷風うどん(梅茶漬け)

うどんレシピ

かき氷風うどん(梅茶漬け)

印刷する

凍らせたお茶漬けをかき氷のようにうどんの上にのせる、
見た目にも楽しく、涼しい一品。

調理時間 : 約5

(冷凍する時間などは除く)

ポイント

お茶漬けの素で作る、お茶漬け氷。かき氷器でうどんの上に削れば、ひんやりおいしいかき氷風うどんの出来上がりです。

見た目にも涼しくおしゃれなので、おもてなしにもおすすめ。

お茶漬け氷は、お茶漬けの素を水で溶き、冷凍庫で凍らせておくだけ。暑い時期には冷凍庫にストックしておくと、食べたいときにいつでも楽しめます。

かき氷風にするのは、お茶漬けの素の他、めんつゆを希釈して凍らせた「かき氷うどん」もおすすめです。

今回、お茶漬けの素は1袋を150ccの水で溶くタイプを使用しました。水の量はお好みのお茶漬けの素の袋に記載されている作り方に従ってください。

材料(1人分)

  • 冷凍「稲庭風うどん」または冷凍「さぬきうどん」1玉
  • 梅干し(減塩タイプ)1個
  • きゅうり(薄切り)2枚
  • お茶漬けの素1袋
  • 150cc

下準備

・冷凍「稲庭風うどん」または冷凍「さぬきうどん」はレンジで加熱し、冷水でしめて水気を切る
・お茶漬けの素はトッピング用に少し残しておき、残りを水でよく溶く。
 冷凍できる容器(または製氷皿)に入れて冷凍しておく

作り方

  • 1.うどんを器に盛り付ける
  • 2.下準備した氷をかき氷器にかけるか、スプーンなどでくずして(1)にのせる
  • 3.梅干しときゅうりをのせ、残しておいたお茶漬けの素をちらして召し上がれ

テーブルマークおすすめのレシピ

特設サイト

PAGETOP