トップページ  > 簡単レシピ  > うどんレシピ  > とろねば昆布うどん(山形のだし風)

うどんレシピ

とろねば昆布うどん(山形のだし風)

印刷する

調理時間 : 約10

とろねば昆布うどん(山形のだし風)

ポイント

新鮮な夏野菜を塩水にさらして醤油などで和えるだけの山形の郷土料理「だし」は、とろっとしたねばりがうどんにもぴったりの一品です。味をみて、めんつゆと冷水の量は加減してください。お好みでだし汁や薄めのめんつゆ(適量)をかけたり、温泉卵をトッピングしても美味しく召し上がれます。具材はこの他、なすや大根、削り節などを入れて作ることも。納豆昆布が手に入らない時は、昆布とオクラで代用してください。

材料(2~3人分)

  • 冷凍「さぬきうどん」2~3玉
  • 納豆昆布大さじ2(約6g)
  • 小さじ1/2
  • 【A】
  • きゅうり1本
  • みょうが2個
  • 長ねぎ1/3本
  • 大葉3枚
  • 【B】
  • 白炒りごま大さじ1
  • めんつゆ(希釈タイプ)大さじ1~1.5
  • 冷水大さじ2

下準備

・冷凍「さぬきうどん」はレンジで加熱し、冷水で洗って水気を切っておく。
・納豆昆布は水(大さじ2)で柔らかくもどしておく。

作り方

  • 1.【A】は全て粗みじん切りし、塩水に約5分さらしてアク抜きする。(塩水の目安:塩 小さじ1/2、水 250cc)
  • 2.(1)の水気を切り、戻した納豆昆布、【B】を粘りがでるまでよく混ぜ合わせる。
  • 3.器にうどんを盛り付け、(2)をかけて召し上がれ 。

テーブルマークおすすめのレシピ

特設サイト

PAGETOP