トップページ  > 簡単レシピ  > うどんレシピ  > しょうがたっぷり 中華風つけだれうどん

うどんレシピ

しょうがたっぷり 中華風つけだれうどん

印刷する

しょうがたっぷりのたれは、カラダの芯からポカポカに。
うどんは冷たくてもOK。あったかくてもOK。お好みでどうぞ。

調理時間 : 約5

しょうがたっぷり 中華風つけだれうどん

ポイント

しょうがをたっぷりすりおろした「つけだれ」は、食べている時から身体がポカポカになってきます。

つけだれは耐熱容器に入れてレンジで加熱し、温かくしてもOK。
うどんを冷水でしめて「冷や熱」、うどんも温かいままで「熱熱」など、お好みの組み合わせでどうぞ。

つけだれに、だし汁や熱湯を加えてお好みの濃さに調整して召し上がってください。

今注目されている「しょうが」は、日本以外でも古くからいろいろな効果があるとして利用されてきました。よく知られているのが、血行を良くし、身体を温めてくれる効果。

発汗作用や循環機能の活性化などから解毒作用、殺菌作用、食欲増進、熱を下げる効果もあります。体力や免疫力が低下している時にかかりやすい風邪予防にはもってこいの食材です!

実は、より身体の芯から温めるには「乾燥しょうが」がいいのですよ。粉末なども市販されていますのでおろししょうがの代わりに使ってみてください。

材料(1人分)

  • 冷凍「さぬきうどん」1玉
  • 味付け卵1個
  • チャーシュー2~3枚
  • 青ねぎ(小口切り)適量
  • 【A】
  • しょうが(おろす)15g
  • めんつゆ大さじ2
  • 薄口醤油小さじ1
  • ごま油小さじ1
  • だし汁 or 熱湯お好みで適量

下準備

冷凍「さぬきうどん」はレンジで加熱する。

作り方

  • 1.【A】を混ぜ合わせてつけだれを作る。
  • 2.器にレンジ加熱したうどんと味付け卵などを盛り付ける。
  • 3.うどんを(1)にくぐらせて召し上がれ。

テーブルマークおすすめのレシピ

特設サイト

PAGETOP