トップページ  > 簡単レシピ  > うどんレシピ  > なすごま つけ汁うどん

うどんレシピ

なすごま つけ汁うどん

印刷する

ごまをたっぷり入れた「なす汁」で食べるつけうどん。

調理時間 : 約10

なすごま つけ汁うどん

ポイント

ごまをたっぷり入れた「なす汁」につけながら食べていただくタイプのおうどんです。

お鍋で作りやすいよう、つゆは少したっぷりめにご用意してありますので、 もう1玉食べたい!という時にもこちらの分量で大丈夫です。

なすは隠し包丁(細かく切り込み)を入れてから一口大に切ると、味がよく染み込みます。

塩水にさらすなどアク抜きをしてから調理して下さい。

油揚げを一緒に入れることで、揚げてないのに「なすの揚げ浸し風」のつけ汁に仕上がります。

油揚げはさっと熱湯をかけてから使用すると、余分な油が落ちるだけでなく、味のしみこみがよくなります。

もっと簡単に作りたい。という方は、「めんつゆ」をご使用ください。

材料(1人分)

  • 冷凍「稲庭風うどん」1玉
  • すりごま大さじ1~2
  • 青ねぎ、みょうがお好みで適量
  • 【A】
  • なす(乱切り)1本
  • 油揚げ(細切り)1/2枚
  • しょうが(薄切り)1~2枚
  • しょうゆ大さじ2
  • みりん大さじ2
  • 大さじ1
  • だし汁400cc
  • 少々

下準備

・冷凍「稲庭風うどん」はレンジで加熱し、冷水でしめて水気を切る。
・なすは隠し包丁(細かく切り込み)を入れてから一口大に乱切りにし、塩水にさらしてアク抜きをしておく。
・油揚げはさっと熱湯をかける。

作り方

  • 1.小鍋に【A】を合わせて火にかける。落としぶたをして弱火で7~8分煮て味をととのえる。
  • 2.すりごまをたっぷり加え、稲庭風うどんをつけながら召し上がれ。お好みで青ねぎ、みょうがなどを添えて。

テーブルマークおすすめのレシピ

特設サイト

PAGETOP