トップページ  > 簡単レシピ  > パックごはんレシピ  > きのことサーモンのホイル焼きごはん

ごはんレシピ

きのことサーモンのホイル焼きごはん

印刷する

食材の旨みやコクがしみこんだご飯は絶品!

調理時間 : 約

ポイント

こんなホイル焼きごはんができるのも、余分な水分の少ないパックごはんならでは。
ごはんが加熱される過程で、きのこやサーモンから出る旨みやバターのコクを吸い込み、しっとり、ほっこりとした味わいのごはんに仕上がります。
サーモンはお刺身用を使用するので、中はレアでも、お好みの加熱具合でOK。
きのこがしんなりし、ごはんに火が通ったかを確認するようにしてください。
今回は、調理しやすいようにフライパンで蒸し焼きにしましたが、アウトドアでは、鉄板や網で調理しても大丈夫です。
アルミホイルでしっかり包み、底が焦げないよう火加減に注意してください。

材料(1人分)

  • パックごはん180g ×1パック
  • めんつゆ(3倍濃縮)小さじ2
  • しめじ(小房に分ける)25g
  • エリンギ(薄切り)小1本(約25g)
  • サーモン(刺身用)小1柵(約100g)
  • サラダ油小さじ1/2
  • 塩・こしょう少々
  • バター10g
  • レモン・ポン酢しょうゆ適量

作り方

  • 1.パックごはんに、めんつゆを混ぜ合わせておく
  • 2.大きめのアルミホイルを準備し、サラダ油を塗って(1)を入れる
  • 3.ごはんの上にしめじ、エリンギをのせて塩・こしょうする。
    更にサーモンをのせて同様に塩・こしょうし、バターをのせてアルミホイルでしっかり包む
  • 4.フライパンに(3)置き、周りに水(約100cc)を入れてフタをする。
    沸騰後、中火で5~6分蒸し焼きする
  • 5.パセリを飾り、レモン、ポン酢しょうゆを添えて召し上がれ

テーブルマークおすすめのレシピ

特設サイト

PAGETOP