トップページ  > 簡単レシピ  > パックごはんレシピ  > ビビンバ風おにぎり

ごはんレシピ

ビビンバ風おにぎり

印刷する

ピリ辛の風味が食欲をそそる、ごちそうおにぎり。

調理時間 : 約7~8

ポイント

丼で食べるビビンバを、片手で食べられるおにぎりにしてみました。
おいしさがギュッと詰まったピリ辛のおにぎりは、ヤミツキです。
具材の調理は、パックごはんの空いた容器を利用できるので、とっても便利です。
レンジ加熱する際は、必ずラップなしで、余分な水分を飛ばすようにしてください。
できたてを握ると少し水分が多く柔らかく感じますが、少し時間をおき、あら熱をとるようにするとちょうどよい固さになりよりおいしくなります。
のりを巻く前にフライパンやトースターで軽く焼くと石焼風になりますよ。

材料(1人分:3個)

  • パックごはん180g ×1パック
  • 牛こま切れ肉50g
  • にんじん(せん切り)20g
  • もやし20g
  • 焼きのり適量
  • [A]
  • 砂糖小さじ1/4  
  • コチュジャン小さじ1
  • しょうゆ小さじ2
  • [B]
  • 白菜キムチ(大きいものは刻む)50g
  • うずらゆで卵(半分に切る)3個
  • ごま油お好みで少々

下準備

・パックごはんはレンジで加熱し、ラップなどにパカッと出してあら熱をとっておく。(空いた容器はそのまま利用します)

作り方

  • 1.空いた容器に牛こま切れ肉を入れて[A]をよく和える。
    もやし、にんじんも加えて軽く混ぜる。
    ※もやし、にんじんが容器の底に、その上に牛肉がくるように広げる
  • 2.ラップをせずにレンジ600wで1分加熱する。
    一度取り出して牛肉を裏返し、さらに30秒~1分加熱する
  • 3.牛肉に火が通ったら、ごはんと[B]を混ぜ合わせる
  • 4.あら熱がとれたら(3)を3等分し、ラップを使っておにぎりを作る
  • 5.同じものを3個作り、のりを巻く

テーブルマークおすすめのレシピ

特設サイト

PAGETOP