トップページ  > 簡単レシピ  > パックごはんレシピ  > サムゲタン風ごはん

ごはんレシピ

サムゲタン風ごはん

印刷する

パックごはんと鶏もも肉で、サムゲタン風ごはんをおうちで簡単に!

調理時間 : 約15

ポイント

パックごはんはレンジ加熱をせずにそのまま使用することで、サムゲタンらしいとろみが出てきます。

今回は、ボリュームアップに大根を加え、彩りににんじんをちらしました。

時間があれば、鶏肉は骨付きの鶏手羽元などをじっくり20~30分煮込み、仕上げにクコの実や松の実をちらすとより本格的です。

じっくり煮込んだ鶏の旨みと塩味のシンプルなおいしさを楽しんでください。

食欲のない時にもおすすめですよ。

材料(1人分)

  • 「たきたてご飯」1食(150g)
  • 鶏もも肉(切り身)4切れ(約100g)
  • 大根(7mm厚のいちょう切り)約50g
  • にんじん(小さい薄切り)少々
  • 水菜適量
  • 塩・こしょう少々
  • ごま油お好みで
  • 【A】
  • 長ねぎ(1.5cmの小口切り)1/4本
  • しょうが(薄い短冊切り)1/2かけ
  • にんにく(つぶす)1/2かけ
  • 鶏がらスープの素大さじ1
  • 大さじ1
  • 500cc

作り方

  • 1.鍋に【A】を合わせ、鶏もも肉、大根を入れて中火にかける
  • 2.鶏肉が柔らかくなるまで煮込み、アクを取り除く(最低10分煮込むこと)
  • 3.「たきたてご飯」を容器から出し入れてほぐし混ぜ、にんじんをちらす
  • 4.とろみが出るまで時々混ぜながら約3分煮込み、塩・こしょうで味をととのえる
  • 5.水菜を飾って召し上がれ

特設サイト

PAGETOP