トップページ  > 簡単レシピ  > パックごはんレシピ  > おにぎらず(スパムエッグ&えびフライ)

ごはんレシピ

おにぎらず(スパムエッグ&えびフライ)

印刷する

おにぎりよりもかわいくて簡単!と大人気の「おにぎらず」は
パックご飯を使えば、さらにお手軽です!

調理時間 : 約スパム:8分 えびフライ:5

ポイント

のりにごはんと具材をのせてサンドするだけの「おにぎらず」。

そんな「おにぎらず」作りに、150gのパックご飯はぴったりサイズでとっても便利!全形の焼きのり1枚で作るのにちょうどいい分量です。カットする場合は、具材の置き方をいろいろ工夫してみて下さい。

 

「スパムエッグのおにぎらず」は、お好みでスパムと卵の間にマヨネーズを塗ってもOK、ごはんをのせたら軽く塩をふってもOKです。写真は「おにぎらず」を斜めにカットしたもので、スパムも斜めにおいて作っています。

 

「えびフライのおにぎらず」は、えびフライを横に並べ、断面がきれいに見える様に長方形にまっすぐカットしました。

 

材料(各1個分)

  • 「たきたてご飯(分割)」2食(300g)
  • 焼きのり全形2枚
  • 【スパムエッグのおにぎらず】(【ポーク卵のおにぎらず】)
  • スパム(ポークランチョンミート)厚さ1cm1枚(約50g)
  • 1個
  • 砂糖少々
  • 塩・こしょう少々
  • サラダ油小さじ1
  • サラダ菜2枚
  • 【えびフライのおにぎらず】
  • 「サクうまっ!えびフライ」3本
  • ゆで卵(輪切り)1/2個
  • リーフレタス1枚
  • マヨネーズ適量

作り方

  • 1.【スパムエッグのおにぎらず】
    ①卵に砂糖、塩を混ぜ合わせ、サラダ油を熱したフライパンで卵焼きを作る(10×7cm大)
    ②同じフライパンでスパムの両面を焼く。お好みで軽く塩・こしょうする
    ③のりの中央にレンジ加熱した「たきたてご飯」(1食)の半量を広げる
    ④サラダ菜、①、②をのせ、残りのご飯ものせたら四隅からのりを折る
  • 2.【えびフライのおにぎらず】
    ①のりの中央にレンジ加熱した「たきたてご飯」(1食)の半量を広げマヨネーズを塗る
    ②レンジ加熱した「サクうまっ!えびフライ」を並べ、間にリーフレタスを丸めてのせる
    ③ゆで卵をのせてマヨネーズ(少々)を絞り、残りのご飯ものせたら四隅からのりを折る

特設サイト

PAGETOP