トップページ  > 簡単レシピ  > パックごはんレシピ  > 帆立ときのこのピラフ風

ごはんレシピ

帆立ときのこのピラフ風

印刷する

パックごはんなら簡単!バターが香るピラフ風のおいしさが5分で。
帆立ときのこの旨味がギュッとつまった本格派です。

調理時間 : 約5

ポイント

帆立ときのこの旨味がぎゅっと詰まった、ジューシーなピラフ風です。

パックごはんはスプーンなどでほぐして耐熱ボウルに移し、具材と混ぜ合わせてください。

加熱時間はお使いになる容器によって多少異なりますので、ごはん、しめじに火が通ったことを必ず確認してください。

バターを加えたら、余分な水分を飛ばす様に軽く切り混ぜるとピラフ風の出来上りです。

帆立缶詰は、身だけ(約大さじ1)を使いますが、残った缶詰の汁を後がけすると、さらにおいしくいただけます。

 

 

材料(1人分)

  • パックごはん150g ×1パック
  • バター  5g
  • パセリ(みじん切り)少々
  • 【A】
  • 帆立缶詰(ほぐし身)1/2缶
  • しめじ(粗みじん切り)50g
  • 塩・こしょう少々

作り方

  • 1.耐熱ボウルに、ほぐしたパックごはんと【A】を混ぜ合わせる。
  • 2.ラップをせずに電子レンジ600wで1分30秒~2分加熱する。
  • 3.熱いうちにバターを溶かし混ぜ、塩・こしょうで味をととのえてパセリをちらす。

テーブルマークおすすめのレシピ

特設サイト

PAGETOP