トップページ  > 簡単レシピ  > パックごはんレシピ  > 大根飯

ごはんレシピ

大根飯

印刷する

温めたパックごはんに、混ぜ合わせるだけの簡単メニュー。
食べ過ぎ、飲みすぎの胃腸にもやさしいごはんです。

調理時間 : 約5

大根飯

ポイント

混ぜ合わせるだけで出来る「大根飯」は、飲み過ぎ、食べ過ぎが続いてしまっている時期にもぴったりの、胃腸に優しい簡単レシピです。
大根にはでんぷんの消化を助ける酵素が多く含まれており、胸やけ、二日酔い、胃もたれなどに効果があると言われています。葉や茎にもビタミンCやカルシウムなどが豊富に含まれていますので、ぜひ一緒に召し上がってください。
ただ、ごはんと大根がいくら消化によい食べ物だからといっても、まずはよく噛む事が大切です。大根の食感を感じながらしっかり噛んで味わってください。
材料中のだし粉は、かつお節、昆布、乾燥しいたけなどを粉末状にしたもので、市販されています。お使いのものによって塩加減が異なりますので、味をみて必要に応じて塩をプラスしてください。

材料(1人分)

  • パックごはん180g ×1パック
  • 大根正味100g
  • 大根の葉(茎)約20g
  • 小さじ1/3
  • だし粉小さじ1/4
  • ゆず皮(せん切り)少々

下準備

パックごはんはレンジで温めておく。

作り方

  • 1.大根と大根の葉をみじん切りして塩でもみ、しばらくおく。
  • 2.水気を絞り、だし粉を加える。
  • 3.ごはんに(2)を混ぜ合わせる。
  • 4.お好みでゆずの皮などをのせて召し上がれ。

テーブルマークおすすめのレシピ

特設サイト

PAGETOP