トップページ  > 簡単レシピ  > パックごはんレシピ  > うなぎとニラの混ぜごはん

ごはんレシピ

うなぎとニラの混ぜごはん

印刷する

夏といえば「うなぎ」!アリシンを含むニラと組み合わせれば、
さらに疲労回復の効果アップ!力が湧くことまちがいなし!?

調理時間 : 約10

うなぎとニラの混ぜごはん

ポイント

うなぎに含まれるビタミンB1は、疲れの元である乳酸を消費してエネルギー源に変えてくれる疲労回復には欠かせない栄養素です。
ニラなどに含まれるアリシンと組み合わせることで効果アップ!
市販のうなぎを温める際は、真空パックのものならお湯で少し温めてから、魚焼きグリルで表面を焼くと良いでしょう。
それ以外のものは、フライパンにアルミホイルを敷き、お酒をふりかけてフタをし、3分程度蒸し焼きにするとふっくらおいしく仕上がります。

材料(1人分)

  • パックごはん180g ×1パック
  • ニラ1/3束(約30g)
  • うなぎの蒲焼き(市販)小1尾
  • 蒲焼きのたれ小さじ2~大さじ1
  • 粉山椒お好みで適量

下準備

パックごはんはレンジで温めておく。

作り方

  • 1.うなぎの蒲焼きを温めて、細かく刻む。
  • 2.ニラは1~2cm長さに切り、さっと湯通しする。
  • 3.ごはんに(1)と(2)、蒲焼きのたれを混ぜ合わせる。
  • 4.お好みで粉山椒をかけて召し上がれ。

テーブルマークおすすめのレシピ

特設サイト

PAGETOP