おすすめ

温玉豚カルビめし

ガツンと濃厚な味わいのカルビめしをアレンジして、さらにコクと風味をアップ!

調理時間
約4分
調理時間
約4分
おすすめ

温玉豚カルビめし

材料

1人分

「炙り豚カルビめし」
1/2袋
サンチュ(or レタス)
適量(2枚)
韓国のり(or 焼きのり)
8切り2枚
白炒りごま
小さじ1/2~1
温泉卵
1個
青ねぎ(小口切り)
適量
マヨネーズ
適量
白菜キムチ
適量
焼肉のたれ
適宜お好みで

作り方

下準備

・「炙り豚カルビめし」はレンジで加熱する

1

器にサンチュと温めた「カルビめし」を盛り付ける

2

ちぎった韓国のり、白炒りごまをちらし、温泉卵をのせる

3

青ねぎ、マヨネーズものせ、キムチを添える

4

必要に応じ、お好みで焼肉のたれなどをかけて召し上がれ

ワンポイント

ガーリックやコチュジャンの旨みがきいた濃厚なカルビめしはみんな大好き!そのままでもやみつきになるおいしさですが、今回は温泉卵やのりなどを加えてコクと風味をさらにアップした丼に仕上げました。

サンチュやレタスでごはんを巻くようにして食べればまるで焼肉屋さんに来たみたいな満足感。

お好みですが、白菜キムチをのせるのが断然おすすめ!

キムチの辛味と酸味がごはんによく合い、マヨネーズとの相性も抜群です。

他のレシピを探す

このレシピで使用している商品

Using for this product

同じ材料を
使用したレシピ

Same Ingredients