トップページ  > 簡単レシピ  > お弁当用おかず  > 串揚げ風弁当

お弁当用おかずレシピ

串揚げ風弁当

印刷する

調理時間 : 約10

串揚げ風弁当

ポイント

しその香りと梅の甘酸っぱさがさわやかな竜田揚げは、ごはんがすすむおいしさ。
自然解凍OKなので、少し室温にだしておけば凍ったままカットして串に刺し、そのままお弁当箱に詰めることもできちゃいます!
レンジ加熱の時間が短縮できるだけでなく、お弁当には必須の「冷ます」時間も省略できるのもうれしいですね。
「ごま塩ごはんの手巻き風」は、大葉をのせた状態のものをラップで包んでお弁当箱に詰め、のりは別に持って行くのがおすすめ。食べる時にのりで包めば、パリパリの手巻きを楽しめます。

 

材料(1人分)

  • 【竜田揚げ串と野菜串】.
  • 「若鶏ささみの梅しそ竜田揚げ」3個
  • スナップえんどう4本
  • ミニトマト2個
  • うずらゆで卵2個
  • 少々
  • 【かぶとハムのマスタードサラダ】
  • かぶ1個
  • ロースハム1枚
  • ひとつまみ
  • ラディッシュ・レタス少々
  •  【A】
  • はちみつ小さじ1/2
  • 粒マスタード小さじ1
  • 薄口しょうゆ小さじ1/2
  • 【ごま塩ごはんの手巻き風】
  • ごはん150g
  • ごま塩約小さじ1
  • 大葉2枚
  • のり(手巻き用)2枚
  • 梅干し1個

下準備

・「若鶏ささみの梅しそ立田揚げ」はレンジ加熱して冷ましておく (自然解凍も可能です)

作り方

  • 1.【竜田揚げ串と野菜串を作る】
     ①「若鶏ささみの梅しそ竜田揚げ」は半分にカットして串に刺す
     ②スナップえんどうは筋をとり、ラップに包んで電子レンジ600Wで30秒加熱する。半分に切ったミニトマト、うずらゆで卵と共に串にさし、塩をふる
  • 2.【かぶとハムのマスタードサラダを作る】
     ①かぶは皮をむいて半月切りにし、塩でよくもむ。しんなりしたら水洗いして水気を切る
     ②食べやすい大きさに切ったハムと①を【A】で和える。ラディッシュ、レタスを添える
  • 3.【ごま塩ごはんの手巻き風を作る】
     ①ごはんに、ごま塩を混ぜ合わせる
     ②半量をラップで包み、手巻き寿司風の円錐形に形をととのえる (同じものを2本作る)
     ③大葉をのせ、のりで巻く。梅干しを添え、お弁当箱に詰める

特設サイト

PAGETOP