トップページ  > 簡単レシピ  > お弁当用おかず  > 桜弁当

お弁当用おかずレシピ

桜弁当

印刷する

明太子をのせるだけで、味&彩りのアクセントに!
桜の香りもうれしい、春に作りたいお弁当。

調理時間 : 約10

桜弁当

ポイント

風味のよい磯辺衣にほぐした明太子をのせるだけで、とっても春色なお弁当に。
ささみの中にダイス状に入ったマヨネーズソースとの相性も抜群です。
自然解凍OKなので、凍ったままお弁当箱に詰める事も可能です。
「桜ごはん」は、桜の花の塩漬けをそのままほぐしながら混ぜ合わせるだけ。
桜の花の塩漬けは一度に入れてしまわず、塩味を確認しながらプラスしてください。
飾り用の桜の花は、まずさっと水洗いして塩を落とし、水にさらしてお好みの加減まで塩抜きをして下さい。
スナップえんどうは塩ゆでしてもOKです。

 

材料(1人分)

  • 【ささみ磯辺の明太のせ】.
  • 「ささみ磯辺揚げ(マヨネーズ風味)」3個
  • 明太子(ほぐす)適量
  • 【桜ごはん】
  • ごはん150g
  • 桜の花の塩漬け2~3本
  • 大葉小2枚
  • 【えびとチーズのレンジオムレツ】
  • ボイルえび3尾
  • 角切りチーズ2個(約10g)
  • 溶き卵1個分
  • みりん小さじ1/2
  • 塩・砂糖少々
  • 【スナップえんどうの一口サラダ】
  • スナップえんどう4本
  • ロースハム(角切り)1枚
  • スイートコーン約20粒
  • マヨネーズ適量
  • レタス、ミニトマト適量

作り方

  • 1.【ささみ磯辺の明太のせを作る】
      「ささみ磯辺揚げ(マヨネーズ風味)」にほぐした明太子をのせ、お弁当箱に詰める
  • 2.【桜ごはんを作る】
     ①ごはんに塩がついたままの桜の花の塩漬けを混ぜ合わせる
     ②クッキー型などを利用して桜の形に成形する
     ③塩抜きした桜の塩漬け(分量外)を飾り、大葉を添える
  • 3.【えびとチーズのオムレツを作る】
     ①耐熱容器に全ての材料を合わせ、ラップをして電子レンジ600Wで30秒加熱する
     ②一度取り出してよく混ぜ、さらに30秒加熱する
     ③お弁当用のシリコンカップなどに移し、ラップをかけてさらに20~30秒加熱する
  • 4.【スナップえんどうの一口サラダ】
     ①スナップえんどうは筋をとってラップに包み、30秒加熱する
     ②スナップえんどうを開き、スイートコーン、ハムをのせ、マヨネーズ(少量)を絞る
     ③軽く閉じて、レタス、ミニトマトと共にお弁当箱に詰める

特設サイト

PAGETOP