トップページ  > 簡単レシピ  > お弁当用おかず  > えびフライのタイ風焼きそば弁当

お弁当用おかずレシピ

えびフライのタイ風焼きそば弁当

印刷する

えびフライとライスヌードルをさっと炒めて、タイ風焼きそばに。
「サクうまっ!えびフライ」を使えば準備も簡単で食べやすいのでおすすめです。

調理時間 : 約15

(センレック(ライスヌードル)を戻す時間は除く)

えびフライのタイ風焼きそば弁当

ポイント

  • しっぽのない「サクうまっ!えびフライ」は、こんな風にお料理に混ぜ込めて、食べる時にも手を汚さなくていいからうれしい!
  • 「サクうまっ!えびフライ」は、レンジ加熱後、輪切りにして炒めてもOKです。
  • ぷりぷりのえびフライ、シャキシャキのもやし、ピーナッツの食感、そしてもちっとしたライスヌードル、これらがそろってこそおいしいのがタイ風焼きそば(パッタイ)です。強火でささっと炒めて仕上げましょう。

【センレック(ライスヌードル)の戻し方】
センレックは平べったいライスヌードルです。タイ風焼きそば(パッタイ)用として売られています。
調味料などとセットになったものも市販されているので、こちらを利用すれば、野菜とえびフライだけをプラスすれば出来上りなので、とっても簡単です!

少し時間はかかりますが、センレックはお水に浸して戻すとベタベタにならず上手に仕上げることができます。時間のない時は、80℃前後のお湯で戻してください。戻し時間は麺の幅によってかなり異なります。(3~30分)

お湯につけて麺が白っぽくなってきたら、麺を爪の先で押し切ってみて「アルデンテ状(芯が残っていたら)」になっていたらOK。柔らかすぎるとベタベタとして団子状になるので注意。
(それぞれ商品の表示をご参考に)

材料(2人分 ※写真は1人分)

  • 「サクうまっ!えびフライ」6尾
  • センレック(ライスヌードル)150g
  • もやし100g
  • ニラ(4~5cm長さ)1/2束
  • 焼豚(一口大/あれば)約50g
  • にんにく(みじん切り)1かけ
  • サラダ油大さじ2
  • 1~2個
  • オイスターソース大さじ1
  • ピーナッツ(砕く)適量
  • 香菜お好みで適量
  • ライムお好みで適量
  • 【A】
  • 砂糖大さじ1/2
  • ナンプラー大さじ1.5
  • 塩・こしょう少々
  • 【副菜】
  • タイ風さつま揚げ
  • たっぷり野菜と牛肉のサラダ

下準備

・「サクうまっ!えびフライ」はレンジで加熱する
・センレック(ライスヌードル)は水に1~2時間浸して戻す
→水気を切ってオイスターソースをからめておく

作り方

  • 1.大きめのフライパン or 鍋にサラダ油とにんにくを入れて温める
  • 2.香りが出て来たらセンレック(ライスヌードル)も加え、様子をみながら水(大さじ2~3)を足し、水分がなくなるまで強火で炒める
  • 3.もやし、焼豚も加えて軽く炒め合わせ、【A】を加えて調味する
  • 4.具材をフライパンの片側によせ、溶いた卵を流し入れる
  • 5.半熟状態になったら、ニラ、えびフライを加えてざっと混ぜ合わせる
  • 6.ピーナッツ、香菜をちらし、ライムを添えて召し上がれ

特設サイト

PAGETOP