うどん・パン・お好み焼【テーブルマーク】

撮影秘話

2018年11月15日 天気 晴れ

内村航平

テーブルマーク本社工場
旧本社の近くにあり、多くのテーブルマーク商品が初生産された場所。
現在は「ごっつ旨い」シリーズなどを製造しています。

この日、内村選手が訪れたのは、香川県にあるお好み焼・たこ焼などを製造するテーブルマークの本社工場。
お好み焼を焼き上げる鉄板の近くは高温で、慣れない人は立っているだけで集中力が切れそうになる中、工場長の話に真剣な表情で耳を傾ける内村選手がとても印象的でした。
工場見学のあとは、内村選手自らお好み焼づくりにチャレンジ。「どこか体操の動きに似ているんだよなぁ」などと、工場で見た機械の細かな動きを思い出しながら、丁寧に作り上げたお好み焼の出来栄えは…。

テーブルマーク本社工場
旧本社の近くにあり、多くのテーブルマーク商品が初生産された場所。
現在は「ごっつ旨い」シリーズなどを製造しています。

撮影終了後、内村選手たっての希望で工場見学の合間を縫って讃岐うどんのお店へ。本場香川でのうどん体験に大満足な様子でした。

工場長のひとこと

冨原 章弘(本社工場長):職人技を再現した機械と体操競技の共通点を分析するなど、さまざまな経験を体操と結び付け、活かそうとする姿勢にプロフェッショナルを感じました。工場の社員とも笑顔で交流してくださり、とても素敵な方でした。
冨原 章弘(本社工場長):職人技を再現した機械と体操競技の共通点を分析するなど、さまざまな経験を体操と結び付け、活かそうとする姿勢にプロフェッショナルを感じました。工場の社員とも笑顔で交流してくださり、とても素敵な方でした。

Play Movie

第2回 工場見学(お好み焼・たこ焼)

ムービーを見る
出演:内村航平
ムービーを見る
出演:内村航平
第1回 工場見学(冷凍うどん・パックごはん)の様子はこちら

「ごっつ旨い」シリーズラインナップ

テーブルマークの「ごっつ旨い」シリーズは、えび・いかの海鮮を具材とした「お好み焼」のほか、ぶた肉をのせた「ぶた玉」、焼そば入りの「豚モダン」、ねぎと牛すじ入りの「ねぎ焼」の4品に加え、 たこ焼は特製ソースなどの添付品が付いた「大粒たこ焼」「大きなたこ焼」、 ボリュームパックの「40個入」「18個入」の8品をラインナップし、昼食や間食、塾前食、ビールのおつまみや夜食など日常の様々な食シーンにお応えしています。

  • ごっつ旨い お好み焼
  • ごっつ旨いお好み焼ぶた玉
  • ごっつ旨い 豚モダン
  • ごっつ旨いお好み焼 ねぎ焼
  • ごっつ旨い 大粒たこ焼
  • ごっつ旨い 大きなたこ焼
  • ごっつ旨い たこ焼 40個
  • ごっつ旨い たこ焼 18個
Page Top