東京うどん日和 東京で見つけたうどんの名店のいちおしメニューをご紹介します

【港区】おにやんま 新橋店

【港区】おにやんま 新橋店

とり天ぶっかけ

とり天ぶっかけ

とり天ぶっかけ

これぞ讃岐のソウルフード
冷やしでシャキっと
朝から元気な一杯!

天ぷらぶっかけ

天ぷらぶっかけ

天ぷらぶっかけ

海老+かぼちゃ+とり
海・菜・肉!
3者3様のうまさが光る天ぷら

肉うどん(温)

肉うどん(温)

肉うどん(温)

肉の旨みが汁に加わる極上うどん
とろ~り玉子の黄身を肉とうどんにからめて
いざ、いただきます!

とり天&ちくわ天かけうどん

とり天&ちくわ天かけうどん

とり天&ちくわ天かけうどん

2大主役がうどんの上で競演
おろし生姜のアクセントも加わって
一気にがっつきたくなる一杯

2010年、五反田に本場讃岐と同じスタイルで朝から美味しいうどんを食べられるお店ができた。わずか10人しか入れない立ち食いのお店は、瞬く間に行列のできる店となった。それから3年、同じスタイルながら30人まで入ることのできるお店としてオープンし、こちらもすっかり人気店の仲間入りしているのが『おにやんま 新橋店』こちらの魅力はなんといってもバランスの良さだろう。程よいコシの麺に丁寧に出汁をとった汁、そして揚げたての天ぷら、どれもが主張しすぎず、3者あいまった時に絶妙のバランスとなる。だからこそ朝7時から夜11時まで、どの時間帯でも食べたくなるのだ。あとは食べるお客さんがその時間帯や体調に合わせて、朝ならネギを多めに入れてしゃきっと、昼は揚げ玉多めでがっつり、夜呑んだ後はおろし生姜ですっきりと、自分でカスタマイズしてみるのも一興。文字通り〈朝から晩まで〉美味しいうどんがあなたを待っている。

2010年、五反田に本場讃岐と同じスタイルで朝から美味しいうどんを食べられるお店ができた。
わずか10人しか入れない立ち食いのお店は、瞬く間に行列のできる店となった。
それから3年、同じスタイルながら30人まで入ることのできるお店としてオープンし、こちらもすっかり人気店の仲間入りしているのが『おにやんま 新橋店』

こちらの魅力はなんといってもバランスの良さだろう。
程よいコシの麺に丁寧に出汁をとった汁、そして揚げたての天ぷら、どれもが主張しすぎず、3者あいまった時に絶妙のバランスとなる。

だからこそ朝7時から夜11時まで、どの時間帯でも食べたくなるのだ。

あとは食べるお客さんがその時間帯や体調に合わせて、朝ならネギを多めに入れてしゃきっと、昼は揚げ玉多めでがっつり、夜呑んだ後はおろし生姜ですっきりと、自分でカスタマイズしてみるのも一興。

文字通り〈朝から晩まで〉美味しいうどんがあなたを待っている。

【港区】おにやんま 新橋店 営業時間:月〜金7:00~23:00 土・日・祝 7:00〜15:00 定休日 年中無休 臨時休業あり 〒105-0004 東京都港区新橋3-16-23 おにやんま 新橋店
【営業時間】月〜金 朝7時~夜11時
土・日・祝 朝7時~昼3時
【定休日】年中無休 臨時休業あり
【住所】東京都港区新橋3-16-23

【とり天ぶっかけ】420円/【天ぷらぶっかけ】470円/【肉うどん(温)】530円/【半熟卵天】90円/【とり天&ちくわ天かけうどん】490円
とり天ぶっかけ 420円
天ぷらぶっかけ 470円
肉うどん(温) 530円
半熟卵天 90円
とり天&ちくわ天かけうどん 490円

PAGETOP