東京うどん日和 東京で見つけたうどんの名店のいちおしメニューをご紹介します

【荒川区】手打うどん あかう

【荒川区】手打うどん あかう

パスどん

パスどん

パスどん

細打ちうどんの冷製パスタ風
パスタにはないコシの魅力で
本家イタリアと真っ向勝負!

みょうが梅おろしぶっかけみょうが梅おろしぶっかけ

みょうが梅おろしぶっかけ

みょうが梅おろしぶっかけ

強烈な梅の酸味が爽やか
夏に最適なすっきり系うどん

三色ざる三色ざる

三色ざる

三色ざる

基本のつけ汁・ごまだれ・海苔わさび汁
寝かせた麺が汁とよく絡んで
三者三様の美味しさを生み出す

親子南蛮

親子南蛮

親子南蛮

魚介系のしっかり出汁に
鶏の旨味をプラス
ふんわり卵が全てを包んで魅惑の一杯に

うどんでも蕎麦でも〈打ち立て〉を売りにするお店は多いが、日暮里の『あかう』はあえて打ち立てではないうどんを出している。その理由は、打って(切って)から半日以上寝かせた方がうどんが出汁を吸うからだという。「うどんは出汁を吸わせてなんぼなんですよ」という店主の言葉どおり、親子南蛮など温かい汁もののうどんはもちろん、みょうが梅おろしなどの冷たいぶっかけ系のうどんも、麺を口に入れた時に、小麦粉の強い味と一緒に麺にしっかり絡んだ出汁の風味を感じることができる。この麺と汁の一体感こそが『あかう』の美味しさの秘密だ。それゆえ麺はもちろん汁へのこだわりも強い。さば節・宗田節・本節・焼きあご・椎茸などを贅沢に使った濃い出汁に溜まり醤油などこちらも濃い味を合わせて強い汁を作る。「とにかく僕は出汁フェチなんで・・」と笑う店主がしっかりとった出汁と、一晩寝かされた麺が見事に絡んで口の中でこだわりの味が完成する。うまい汁の中に身を沈めつつ、実はそのうま味を自分の中に吸収していってさらに美味しくなる『あかう』の麺、なんともしたたかな麺だ!

うどんでも蕎麦でも〈打ち立て〉を売りにするお店は多いが、日暮里の『あかう』はあえて打ち立てではないうどんを出している。

その理由は、打って(切って)から半日以上寝かせた方がうどんが出汁を吸うからだという。
「うどんは出汁を吸わせてなんぼなんですよ」という店主の言葉どおり、親子南蛮など温かい汁もののうどんはもちろん、みょうが梅おろしなどの冷たいぶっかけ系のうどんも、麺を口に入れた時に、小麦粉の強い味と一緒に麺にしっかり絡んだ出汁の風味を感じることができる。
この麺と汁の一体感こそが『あかう』の美味しさの秘密だ。

それゆえ麺はもちろん汁へのこだわりも強い。さば節・宗田節・本節・焼きあご・椎茸などを贅沢に使った濃い出汁に溜まり醤油などこちらも濃い味を合わせて強い汁を作る。

「とにかく僕は出汁フェチなんで・・」と笑う店主がしっかりとった出汁と、一晩寝かされた麺が見事に絡んで口の中でこだわりの味が完成する。

うまい汁の中に身を沈めつつ、実はそのうま味を自分の中に吸収していってさらに美味しくなる『あかう』の麺、なんともしたたかな麺だ!

【荒川区】手打うどん あかう 営業時間:月、火、木、金 11:30〜15:00 17:00〜23:00(L.O 10:00)/土、日、祝 11:30〜11:00(L・O 十時) 定休日 水、第2火曜 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-39-6 GSハイム日暮里 103  TEL:03-3807-2591 手打うどん あかう
【営業時間】月、火、木、金 昼11時半〜昼3時 夜5時〜11時(L.O 10時)
土、日、祝 昼11時半〜夜11時(L.O 10時)
【定休日】水、第2火曜
【住所】東京都荒川区西日暮里2-39-6 GSハイム日暮里103
【TEL】03-3807-2591

【パスどん】1200円 /【みょうが梅おろしぶっかけ】950円/【三色ざる】950円/【親子南蛮】1280円
パスどん 1,200円
みょうが梅おろしぶっかけ 950円
三色ざる 950円
親子南蛮 1,280円

PAGETOP