トップページ  > 簡単レシピ  > 焼めしと塩から揚げの弁当

焼めしと塩から揚げの弁当

印刷する

みんな大好きな焼めしと塩から揚げを入れたお弁当。

調理時間 : 約

(副菜の調理時間は除く)

ポイント

柔らかくてジューシーな旨みたっぷりの「塩から揚げ」と素朴で優しい味わいの「下町食堂の焼めし」を合わせて飽きのこない、みんな大好きなお弁当に仕上げました。副菜は秋を感じさせる、とってもシンプルで簡単なものを添えました。

レンジ煮はたった1分30秒で、じっくり煮込んだような味わいに。旬の鮭もフライパンで焼くだけで、とってもジューシーに仕上がります。

材料(1人分)

  • 冷凍「国産若鶏の塩から揚げ」5個
  • 冷凍「下町食堂の焼めし」1/2袋
  • リーフレタス適量
  • 【副菜】            
  • ◎[れんこんと椎茸のレンジ煮]                  
  •  れんこん(薄切り)25g
  •  椎茸 (そぎ切り)大1枚
  •  [A]               
  •  めんつゆ大さじ1
  •  水大さじ1
  • ◎[鮭のチーズ焼き大葉包み]                
  •  鮭(甘塩・切り身)1枚
  •  スライスチーズ1枚
  •  大葉1枚
  •  サラダ油小さじ1
  •  こしょう少々
  •  酒大さじ1
  • ◎厚焼き玉子             
  • ◎トマト、ブロッコリー、レタス              

下準備

・冷凍「国産若鶏の塩から揚げ」、「下町食堂の焼めし」をレンジで加熱しておく

作り方

  • 1.レンジ加熱した「焼めし」「塩から揚げ」のあら熱がとれたらお弁当箱に詰める
  • 2.【副菜を作る】
    ①[れんこんと椎茸のレンジ煮]
     耐熱容器に具材と[A]を合わせ、食材につけるようにラップをする。
     レンジ600Wで1分加熱し、一度混ぜ合わせてさらに30秒加熱する
    ②[鮭のチーズ焼き大葉包み]
     鮭にこしょうをふる。フライパンにサラダ油を熱し、 鮭を身側から焼く。
     焼き色がついたら裏返し、チーズをのせ、ふたをして2分焼く。
     酒をふりかけ、さらにふたをして1~2分焼く

特設サイト

PAGETOP