トップページ  > 簡単レシピ  > 冷凍米飯  > 牛ごぼうごはんのボリューム弁当

冷凍米飯

牛ごぼうごはんのボリューム弁当

印刷する

甘辛く煮た牛肉とごぼうの旨みがつまったごはんをたっぷりボリューミーに詰めたお弁当です。

調理時間 : 約25

(但し、漬ける時間は除く)

ポイント

旨みたっぷりの牛肉と食感の良いごぼうのおいしさが食欲をそそる「牛ごぼうごはん」。今回はそのおいしさを思う存分に楽しんでもらえるよう、ボリュームたっぷりに盛りつけたお弁当にしました。

おかずは和のごはんに合う、シンプルな和食で揃えました。さんまは3枚におろすと、焼き時間を短くすることができます。長芋は最低でも10分、もちろん前日から漬け込んでおいてもOKです。チンゲンサイは切った後、さらによく絞るようにするとおいしく仕上がります。

材料(1人分)

  • 「和のごはん 国産こしひかりの牛ごぼうごはん」300~400g(1袋)
  • 【さんまの蒲焼き】
  • さんま小1尾
  • 片栗粉約大さじ1
  • サラダ油大さじ1/2
  • 蒲焼きのタレ約大さじ2
  • 焼き海苔適量
  • 【長芋の唐揚げ】
  • 長芋(角切り)75g
  • 片栗粉約大さじ1
  • サラダ油適量
  • [A]
  • しょうゆ大さじ1/2
  • ごま油小さじ1/2
  • しょうが(おろす)1/4かけ
  • にんにく(おろす)1/4かけ
  • 【きのこ入り炒り卵】
  • しめじ(小房に分ける)約15g
  • サラダ油小さじ2
  • 青ねぎ(小口切り)少々
  • [A]
  • 1個
  • 砂糖少々
  • うす口しょうゆ小さじ1
  • 【チンゲンサイのごまマヨ和え】
  • チンゲンサイ100g
  • 少々
  • [A]
  • うす口しょうゆ小さじ1
  • すりごま小さじ1
  • マヨネーズ小さじ2
  • 一味唐辛子少々
  • リーフレタス適量
  • ミニトマト適量

作り方

  • 1.「牛ごぼうごはん」をレンジ加熱してお弁当箱に詰める
  • 2.【さんまの蒲焼き】をつくる
    ①さんまは内臓、頭、尾を取り除き、2等分の筒切りにする
    ②水気をふいて片栗粉をまぶす
    ③フライパンにサラダ油を熱し、ふたをして②を蒸し焼きする
    ④両面に焼き色がついたら蒲焼きのタレをまわしかける
    ⑤あら熱がとれたら帯状に切った焼き海苔を巻きつける
  • 3.【長芋の唐揚げ】をつくる
    ①ボウルに[A]を合わせ、長芋を漬ける(約10分)
    ②汁気を切って片栗粉をまぶし、熱したサラダ油で揚げ焼きする(180℃で約2分)
  • 4.【きのこ入り炒り卵】をつくる
    ①[A]を混ぜ合わせておく
    ②フライパンにサラダ油を熱し、しめじを炒める
    ③①と青ねぎを加え、よく混ぜながら加熱する
  • 5.【チンゲンサイのごまマヨ和え】をつくる
    ①チンゲンサイは塩を入れた熱湯で1分30秒茹でる。水にとって水気をしぼり、ひと口大にざく切りする
    ②[A]を混ぜ合わせ、①を加える

特設サイト

PAGETOP