トップページ  > 簡単レシピ  > 冷凍米飯  > 筍ごはんのいなり弁当

冷凍米飯

筍ごはんのいなり弁当

印刷する

やさしい味わいの「あさりと筍ごはん」を華やかなオープンいなりに。
見た目も味わいも春らしさいっぱいのお弁当です。

調理時間 : 約20

(あさりと筍ごはんのいなりのみ:8分。漬ける時間、冷ます時間などは除く)

ポイント

大粒のあさりが入った「あさりと筍ごはん」は、あさりの旨みがぎゅっと詰まってとっても春らしい味わいです。今回は、そのおいしさをひと口でより味わっていただける「いなりスタイル」にしました。筍の食感も同時に楽しんでいただけます!

一夜漬けたまごは、小さめのボウルなどゆで卵が浸かりやすい容器を選んでください。
白和えは水切りがポイントです。お弁当では特に水っぽいものはNGですので、豆腐の脱水、キャベツの水気絞りは念入りにしてください。ホイッパーで混ぜるレシピにしていますが、あればすり鉢で白炒りごまをすり、そのまますり鉢で混ぜ合わせていくとよりおいしく仕上がります。

材料(1人分)

  • 【あさりと筍ごはんのいなり】-
  • 「あさりと筍ごはん」1/2袋
  • いなり揚げ(市販)4枚
  • 【ささみベーコン】(1本分)
  • 鶏ささみ肉(筋をとる)1本(約55g)
  • スライスベーコン1枚(約25g)
  • 塩・こしょう少々
  • サラダ油少々
  • 白ワイン大さじ1
  • 【一夜漬けたまご】(作りやすい分量:2~3個分)
  • ゆで卵 2~3個
  • [A]
  • しょうゆ50cc
  • みりん50cc
  • 75cc
  • 【キャベツのごま白和え】:今回は約1/5量を盛りつけ(作りやすい分量)
  • キャベツ(ざく切り)100g
  • にんじん(薄切り)25g
  • 小さじ1/5
  • 木綿豆腐200g
  • [A]
  • すりごま5g
  • 砂糖小さじ2
  • 薄口しょうゆ大さじ1

作り方

  • 1.【あさりと筍ごはんのいなり】
    ①「あさりと筍ごはん」をレンジ加熱し、少し冷まして粗熱をとる
    ②4等分していなりあげに詰める
  • 2.【ささみベーコン】
    ①鶏ささみ肉に軽く塩・こしょうをしてベーコンを巻き付ける
    ②フライパンに薄く油をひいて温め、①の巻き終わりから焼く
    ③表面に焼き色がついたら白ワインを加え、ふたをして1~2分蒸し焼きする
  • 3.【一夜漬けたまご】
    ①小鍋に[A]を合わせてひと煮立ちさせる
    ②適当な容器にゆで卵を入れて①を注ぎ、粗熱がとれたら冷蔵庫で一晩おく
  • 4.【キャベツのごま白和え】
    ①キャベツとにんじんは分量の塩でよくもんでしばらくおき、しっかり水気を絞る
    ②木綿豆腐は脱水しておく。(厚手のキッチンペーパーに包み、レンジ600Wに1~2分かける)
    ③②に[A]を合わせてホイッパーなどで崩し混ぜ、①を和える

特設サイト

PAGETOP