トップページ  > 簡単レシピ  > 冷凍米飯  > フィンガーランチボックス

冷凍米飯

フィンガーランチボックス

印刷する

お箸なしで、気軽に手でつまめるお弁当は、行楽にもぴったり。
おにぎりは袋をそのまま使って、シールで可愛く★★

調理時間 : 約15

ポイント

「朝食べる 鮭と野沢菜の焼おにぎり」は手を汚さず袋からそのまま食べられ、持ちやすくて食べやすい!

今回は、袋にシールを貼ったり、リボンで結んだりしてかわいく仕上げてみました。

副菜はどれも簡単なものばかりですが、調理した野菜はしっかり冷ましてから、串に刺したり、お弁当箱に詰めるようにしましょう。

材料(1人分)

  • 「和のごはん 鮭と野沢菜の焼おにぎり」2個
  • 豚たまねぎ串(市販)2本
  • うずら&ウインナー串(市販)2本
  • 【焼きなすと生ハム串】
  • なす(薄切り)1/2本
  • マヨネーズ大さじ1/2
  • 塩・こしょう少々
  • 生ハム3枚
  • ミニトマト3個
  • ゆでにんじん少々
  • 【さつまいものハーブ焼き】
  • さつまいも輪切り3枚
  • オリーブオイル小さじ1
  • ハーブソルト少々
  • パセリ(みじん)少々
  • 【チンゲンサイの明太チーズ包み】
  • チンゲンサイ大2枚
  • クリームチーズ大さじ1
  • 明太子5g

作り方

  • 1.「和のごはん 鮭と野沢菜の焼おにぎり」と串揚げ2種はレンジ加熱する
  • 2.【焼きなすと生ハム串】
     フライパンにマヨネーズを温め、なすを炒めて塩をする。 他の材料とともに、つまようじなどに刺す
  • 3.【さつまいものハーブ焼き】
     さつまいもをラップで包み、電子レンジ600Wで1~2分加熱する。
     フライパンにオリーブオイルを熱してさつまいもの両面を焼き、ハーブソルトをふる。パセリを飾る
  • 4.【チンゲンサイの明太チーズ包み】
     チンゲンサイをラップで包み、電子レンジ600Wで約30秒加熱して冷ます。
     明太子とクリームチーズを混ぜ合わせ、水気を絞ったチンゲンサイで包む
  • 5.串揚げ2種と(2)~(3)を、お弁当箱に詰めて出来上がり。
    ※「和のごはん 鮭と野沢菜の焼おにぎり」は袋のままお持ちください

特設サイト

PAGETOP