トップページ  > 簡単レシピ  > 食卓用おかず  > 塩から揚げのカポナータ

食卓用おかず

塩から揚げのカポナータ

印刷する

野菜たっぷりヘルシーメニューをお弁当でも♪メインでも♪

調理時間 : 約15

ポイント

カポナータの主役はなす!と思っている方も多いともいますが、実はカポナータはもともと、魚料理。ところが、庶民には魚は高級品でした。そこで代用品としてナスを使ったカポナータが発明されます。これが現在、私たちが親しんでいるカポナータです。その後、大航海時代の産物であるトマトが入れられ、おなじみの形になります。

カポナータのもうひとつの大きな特徴は「甘酸っぱい味付け」。今回は塩から揚げと合わせましたが、時にはお好みでお酢・砂糖を加えて、よりシチリアっぽいカポナータもお楽しみください。

材料(2~3)

  • 「国産若鶏の塩から揚げ」8個
  • なす(2cm幅に切る)1本
  • パプリカ赤・黄(2cm幅に切る)各1/2個
  • ズッキーニ(2cm幅に切る)1/3個
  • 玉ねぎ(2cm幅に切る)1/2個
  • トマトソース250g
  • オリーブオイル30g
  • 塩・こしょう適量

下準備

「国産若鶏の塩から揚げ」をレンジ加熱する

作り方

  • 1.フライパンにオリーブオイルを熱し、なす、パプリカ、ズッキーニ、玉ねぎを炒め、塩・こしょうする
  • 2.トマトソースを加え軽く煮込む
  • 3.「国産若鶏の塩から揚げ」を②に加え、すばやくからめて召し上がれ

特設サイト

PAGETOP