うどん・パン・お好み焼【テーブルマーク】

食の安全への取り組み 

お客様からよくお寄せいただくご質問

お客様からのお問い合わせやお申し出について、お答えしています。

冷凍うどんについて

Qそばアレルギーがあります。うどんと一緒にそばを作っていませんか?
うどんの製造ラインではそばを含む製品を製造しておりません。
Q冷凍うどんを自然解凍や流水解凍で食べることはできますか?
弊社冷凍うどんを自然解凍や流水解凍すると独特のコシが失われるなど、おいしくお召しあがりいただくことができません。冷たくして食べる場合でも、一度電子レンジや鍋であたためてから冷水でしめてお召しあがりください。
Q2食一緒に電子レンジであたためられますか?
加熱ムラの原因となるため、2食一緒に電子レンジ調理することはおすすめできません。お手数ですが、1食ずつ調理をお願いします。
Q冷凍うどんをお鍋の〆で入れるときは一度洗ったほうがいいですか?
弊社冷凍うどんは、茹でた麺を冷水でしめた後に急速凍結しています。電子レンジで加熱した後、そのままお鍋に入れてお召しあがりください。冷凍のままお鍋に入れる場合は、残ったつゆやスープで約1分煮込んでからお召しあがりください。
Q麺の一部が白くなっていますが、食べられますか?
冷凍保存中の温度変化で麺の水分が失われて乾燥した「冷凍焼け」の状態と考えられます。一度白くなった部分は加熱しても元には戻らず硬いままですので、お召しあがりになることはおすすめできません。
Q冷凍うどんの原材料に使われている「加工デンプン」とは何ですか?
加工デンプンとはデンプンを加工したもので、冷凍うどんのコシと粘りを補うために使用しています。
テーブルマークでは主にキャッサバを原料としたデンプン(タピオカ)を使用しています。
Q冷凍うどんのパッケージに記載されている「RMK認定」マークとは何ですか?
日本冷凍めん協会が認めた工場で作られた冷凍めんだけに表示が認められている、おいしさと安心の保証です。
詳しくは日本冷凍めん協会ホームページをご覧ください。
Page Top