うどん・パン・お好み焼【テーブルマーク】

食の安全への取り組み 

品質管理センター

テーブルマークでは、各種検査機能を有した品質管理センターを国内外に設置し、商品づくり全体の安全管理を行っています。

加工食品の検査拠点「品質管理センター」

  • 東京品質管理センター
  • 中国品質管理センター

東京(東京都大田区)と中国(青島)に設置された「品質管理センター」は、テーブルマークの加工食品(冷凍食品・常温食品)の検査拠点です。品質管理センターは、商品の企画・開発段階から使用原材料の検査・監査を実施するとともに、工場での生産時・出荷前の検査ならびに、商品づくり全体の安全管理を行う部門です。

品質管理センターで実施している検査項目

品質管理センターでは、微生物検査、官能検査、食味検査、品位検査、農薬検査、動物用医薬品検査、食品添加物、重金属類、アレルゲン、DNA分析、放射性物質、フーリエ変換赤外分光光度計(FT-IR)による異物検査など、広範囲に渡る検査が可能となっています。

食の安全への取り組み
Page Top